高校野球ドットコム

卒業生
田嶋 大樹
プロ志望届提出者リスト

田嶋 大樹(佐野日大)

都道府県:
高校:
学年:
2015 年卒
ポジション:
投手
投打:
左/左
身長:
182 cm
体重:
76 kg
データ最終更新日:2014年3月2日

関連選手

プロ志望届提出選手

チームメイト(高校)

その他の関連選手

短評

観戦レポートより抜粋(2014年5月19日
 7回裏から佐野日大は先発の稲葉 恒成に代えて、エース田嶋 大樹(3年)が登板する。18日の聖望学園戦が公式戦、練習試合を通じても初登板で、初戦は荒れ荒れな投球だった。1試合投げたことで、リリースも安定し、地に足が付いた投球だった。立ち上がりから常時140キロ台を連発。

 また手元で大きく切れるスライダーのキレ味も絶品で、まさに別格とも言っていい投球だった。田嶋の特徴としては、肩肘が柔らかく、腕を鋭く振れるしなやかさを持っていることだ。秋まで線が細く、力強さに欠けていた印象を受けたが、この冬の間に上半身と下半身をしっかりと鍛えたことで、3月と比べると、随分逞しい体つきになった。

 しなやかな腕の振りに力強さが加わったことで常時140キロ台を連発するエンジンを兼ね備えたといっていいだろう。7回裏は三者凡退に締めてさすがと思わせる投球を見せる。

 10回裏、田嶋は3番の柳谷 参助(2年)を2ストライクから143キロのストレートで空振り三振。4番山田 知輝に対しての投球が凄まじい一言で、息をのむ投球だった。田嶋は全ての力を振り絞り、投げ込んでいき、1球目は146キロのストレートで、ストライク。2球目はこの日最速の147キロのストレートで2ストライク。山田は直球についていくのが精いっぱい。捉えた打球は遊ゴロとなり、試合終了。ゾクゾクするストレートで、もっと見てみたいと思わせる投球だった。

情報提供・文:2014.05.19  河嶋 宗一

PHOTO GALLERY フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

関連記事

選手検索

名前
高校
都道府県
学年
ポジション
投打

RANKING 人気記事