選手名鑑

飯野 周太 (修徳)

応援メッセージを投稿する!
飯野 周太

飯野 周太

都道府県:
東京
高校:
修徳
学年:
2014年卒
ポジション:
中堅手
投打:
左/左
身長:
175cm
体重:
79kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 プロ注目の4番・山下 竜治捕手だけでなく、3番を打つ 飯野 周太 にも注目したい。夏の大会緒戦の東洋高校戦では、ニ打席連続でライトスタンドに叩きこむなど、期待どおりの打撃を披露。
 
 (第一印象)
 
 素振りの段階から、足のつま先を閉じる意識を持ってスイング。指先まで神経を通わせた、意識の高いプレーヤーだと実感させられます。
 
(守備・走塁面)
 
 二打席連続ホーマー後の打席で、ピッチャーゴロでようやく一塁までのタイムが計測。ただピッチャーゴロだったこともあり、多少勢いを緩めてしまい参考にはなりません。その時の到達タイムが、4.45秒弱でした。恐らく本気で駆け抜けた場合は、4.2秒ぐらいではないかと推測します。このタイムは高校生としては速いタイムですが、プロとしては基準レベルの平均的なもの。
  
 中堅手としては、物凄く打球への勘が鋭いとか、守備範囲が広いとは思いませんでしたが、ソツなくプレーできている印象。地肩も平均~中の上レベルはあり、守備も走力も、中~中の上レベルといった感じでしょうか。 
 
(打撃内容)
 
 二打席連続にライトスタンドに叩き込んだように、内角への球は強引に引っ張ります。元来広角に打ち返すタイプの打者のようで、コースによって打球を打ち分けているようです。
  
 <構え> ☆☆☆
 
  前足を引いて、グリップの高さは平均的。腰をしっかり据えて、全体のバランスや両目で前を見据える姿勢は平均的でしょうか。
 
 <始動>
 
 投手の重心が下がりきった時に始動する、平均的なタイミングです。このタイミングで始動する選手は、ある程度の対応力と長打力をバランス良く兼ね備えた中距離打者に多く見られます。このことからも、彼が勝負強さを売りにする、ポイントゲッターだとわかります。
 
 <下半身> ☆☆☆☆
 
 足を地面から軽く浮かし、まわしこんで踏み込んできます。真っ直ぐ踏み込むので、内角でも外角でも幅広く対応したいタイプ。踏み込んだ足元はブレないので、外の球でも低めの球にもついて行ける技術の持ち主。
 
 <上半身> ☆☆☆
 
 打撃の準備である「トップ」の形をつくる時に、バットを引くのが遅れがちなのが少し気になります。バットの振り出しに癖はなく、バットの先端であるヘッドを立てて上手く振り抜けています。ヘッドを立てることで、スイング軌道のロスを減らし、ボールの接地面も広くなりフェアゾーンに 落ちる確率も増します。
 
 <軸> ☆☆☆☆
 
  体があまり上下動しないので、目線は大きく動きません。体の開きも我慢でき、軸足も地面からまっすぐ伸びて、綺麗な軸回転でスイング出来ています。
将来の可能性
 技術的にはシッカリしたものを持っていますし、走攻守バランスの取れたプレーヤーです。実力的には、もっとマスコミなどで話題になっても良い選手ではないのでしょうか。今後も大学などに進んで、野球を続けて行ける素材だと思います。志しを高く持って、今後も更に高いものを追求して欲しい一人です。
情報提供・文:2013.07.12 蔵建て男
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
修徳対大阪桐蔭【2013年 第68回国民体育大会スポーツ祭東京2013】
修徳vs前橋育英【2013年 第68回国民体育大会スポーツ祭東京2013】
修徳vs弘前学院聖愛【2013年 第68回国民体育大会スポーツ祭東京2013】
鳴門vs修徳【第95回全国高校野球選手権記念大会】
修徳vs大分商【第95回全国高校野球選手権記念大会】
修徳vs二松学舎大附【東京都 2013年夏の大会 第95回選手権東東京大会】
修徳vs東京実【東京都 2013年夏の大会 第95回選手権東東京大会】
修徳vs錦城学園【東京都 2013年夏の大会 第95回選手権東東京大会】
修徳vs帝京【東京都 2013年夏の大会 第95回選手権東東京大会】
修徳vs東洋【東京都 2013年夏の大会 第95回選手権東東京大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板