選手名鑑

長岡 秀樹 (八千代松陰)

応援メッセージを投稿する!
長岡 秀樹

長岡 秀樹pro2019

都道府県:
千葉
高校:
八千代松陰
学年:
3年
ポジション:
遊撃手
投打:
右/左
身長:
175cm
体重:
68kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

短評
試合レポートから抜粋
 長岡 秀樹は3安打の活躍。1本目は高く打ちあがり、滞空時間の長いフライからセカンドの後ろへポトリと落ちるヒット、2本目は左前適時打、3本目は変化球を呼び込んで痛烈な右前適時打を放った。重心を下げて、スクエアスタンスで構え、トップを深く取って、内回りのスイング軌道。たまにヘッドが下がったスイングになってしまうのが気になるが、昨年よりもスイングの鋭さ、打球の鋭さは一段と増してきた。滞空時間の長いフライもインパクトの強さを示したもの。2番打者ながらバントをしない打撃スタイルは相手チームの脅威となっている。

 進化の背景はオフシーズンに食事の回数を増やし、ウエイトトレーニングを入念に取り組んだことが大きい。下半身のスクワットは140キロを持ち上げるまでにパワーアップし、体重も増量し、68キロから74キロまでサイズアップ。一時期、75キロまで増えたが、「75キロまで増えたとき、体が重くて、全然動かなかったです。なので1キロ減量させて、スピード感のある動きができるようになりました」
体重アップに成功したことで、飛距離は伸び、高校通算12本塁打に到達。また肩も強くなり、深い位置からでも刺せるようになった。試合ではあまり見せ場はなかったが、シートノックでは軽快にゴロを捌き、持ち替えの速い動きから鋭いスローイングを見せており、守備に関しては千葉県屈指の技量があると実感させてくれた
情報提供・文:2019.04.27 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
習志野vs八千代松陰【千葉県 2019年夏の大会 第101回選手権千葉大会】
八千代松陰vs市原中央【千葉県 2019年夏の大会 第101回選手権千葉大会】
八千代松陰vs東京学館浦安【千葉県 2019年春の大会 千葉県大会】
八千代松陰vs我孫子東【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会 一次予選】
習志野vs八千代松陰【千葉県 2018年春の大会 千葉県大会】
習志野vs八千代松陰【千葉県 2017年秋の大会 千葉県大会】
八千代松陰vs千葉工【千葉県 2017年秋の大会 千葉県大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板