選手名鑑

太田 椋 (天理)

応援メッセージを投稿する!
太田 椋

太田 椋pro2018

都道府県:
奈良
高校:
天理
学年:
3年
ポジション:
遊撃手
投打:
右/右
身長:
181cm
体重:
70kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 今年の右打ち遊撃手として高い評価を受けるのが太田だ。坂本勇人を彷彿とさせるようなバットスイングから広角に本塁打にできて高校通算31本塁打、一歩目の速い遊撃守備といい、すべてにおいて華がある選手だ、高卒遊撃手を指名したい球団にとっては是が非でも指名するべき選手といえるだろう。
(打撃)
スタンスは左足を少し引いたオープンスタンス、グリップを肩の位置に置いて、バットを寝かせ気味に揺らしながらリズムを刻んで構えている。両ひざを曲げて力を抜いた状態で構えることができており、体が硬直せずに始動ができる。
 投手の足が下りたところから始動を仕掛けていき、左足を回しこむように上げていきながらタイミングを計っていく。まっすぐ踏み込んでいく。
 トップの動きを見ていくと、捕手側方向へ引いていきながらバットを寝かせながらタイミングをとる。バットの動きを見ると、ヘッドが投手方向に入りすぎてしまい、ロスが大きい。一定以上のスピードがある速球だと差し込まれやすい欠点がある。金属バットだから打てている一面もあるが、今のメカニズムでしっかりと芯でとらえる技術を身に付けるべきだろう。
 太田が良いのが右ひじの使い方で、右ひじを折りたたむようにして、振り出しに入るので、インパクトまでロスがない。そのため、現段階ではインコースも打てるし、実際に長打にできている。
 また、引っ張り傾向な打撃だったが、腰の回転、スイングスピードを落とさずに逆方向に本塁打が打てるようになった。長くボールを見ることができるようになって、選球眼もよくなりボールも選べるようになった。打者として可能性が広がったといっていいだろう。
(守備)
評価される守備。とにかくボールを包み込むようなグラブさばきで、エラーがない。バウンドの合わせ方もうまく、1つ1つの動きも機敏。スローイングも強い。ただプロのショートに求めれる俊足走者を何としてもアウトにするようなスピード性のある動きは見られなかった。ただ基礎はできている選手なので、十分にプロの指導でスピード性も出てくる選手だといえる。
将来の可能性
 去年と比べて攻守にスケールが増して、さらに粗さがなくなり、安定したパフォーマンスを発揮できるようになった。
 今年の遊撃手でこれほど打てて、将来的に本塁打を積み重ねる可能性をもった野手だといえる。木製バットの対応には時間はかかりそうだが、高卒2年目~3年目にかけて一気にフォームで数字を残してから一軍デビューあるい定着しそうな選手だ。
 小園 海斗報徳学園)の代替になる選手であり、彼を指名できると、若年層の遊撃手がいない球団にとってありがたい選手だろう。
 ピークを迎えるのはこれから。ぜひプロの舞台で、驚くようなパフォーマンスを見せてほしい。

情報提供・文:2018.10.16 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
奈良大附vs天理【奈良県 2018年夏の大会 第100回選手権奈良大会】
広陵vs天理【2017年 第72回国民体育大会 愛顔つなぐえひめ国体2017】
広陵vs天理【第99回全国高等学校野球選手権大会】
天理vs明豊【第99回全国高等学校野球選手権大会】
神戸国際大附vs天理【第99回全国高等学校野球選手権大会】
天理vs大垣日大【第99回全国高等学校野球選手権大会】
天理vs登美ヶ丘【奈良県 2016年春の大会 平成28年度春季奈良県大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板