選手名鑑

杉澤 龍 (東北)

応援メッセージを投稿する!
杉澤 龍

杉澤 龍

都道府県:
宮城
高校:
東北
学年:
3年
ポジション:
遊撃手
投打:
右/左
身長:
173cm
体重:
75kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 夏の甲子園では、1番・ショートとしてスタメン出場。しかしながら、結果はノーヒットに終わり苦い全国デビューとなった。しかしながら、今後の東北を引っ張ってゆく存在なのは間違いないだろう。

(ここに注目!)

 走攻守すべてにセンスを感じさせる選手で、後に日ハムやDeNAでプレーした、加藤 政義選手の高校時代を彷彿とさせます。

(守備・走塁面)

 一塁までの塁間を、左打席から4.15秒前後とプロの基準レベル。夏の宮城大会でも、6試合で2盗塁を決めるなど、それなりに盗塁できる能力もあるようです。

 遊撃手としての動きは悪くないものの、まだ気持ちに身体がついて来ない印象。特に球際での弱さがあり、プレーに安定感はありません。自分のイメージに身体がついて来られるようになると、今後は守備でも存在感を示してくれるでしょう。

(打撃内容)

 夏の宮城大会では、チームで唯一のホームランを放つなどパンチ力を秘めています。まだ本当にレベルの高い投手だと苦しそうですが、段階を踏んでの成長は期待できます。

<構え> ☆☆☆☆

 前の足を引いた左オープンスタンスであり、グリップは高めに添えます。腰の据わり具合、両眼で前を見据える姿勢、全体のバランスも悪くありません。あとは、内から隙なしの鋭さみたいのが出てくると頼もしいと思います。

<始動> 早め

 投手の重心が下がりはじめてから動き出す、早めのタイミング。典型的な確実性を重視した、アベレージヒッターの始動です。彼のプレースタイルにも、合致しているのではないのでしょうか。
<下半身> ☆☆☆☆

 早めに足を大きく引き上げ、まわしこんで真っ直ぐ踏み出します。始動~着地までの間は充分取れているので、速球でも変化球でもスピードの変化には対応しやすいはず。真っ直ぐ踏み出すように、内角でも外角でも幅広く対応。踏み込んだ足元がブレないので、外角の厳しい球や低めの球にも食らいつけます。

<上半身> ☆☆☆

 打撃の準備であるトップの形を作るまでが少し遅れるので、速い球に立ち遅れてしまっています。あらかじめ捕手側に引く必要はありませんが、気持ちトップまで持って来るのを早くしたいところ。

 けしてインサイドアウトのスイング軌道ではありませんが、外の球を叩くにはロスがありません。バットの先端であるヘッドも下がっていませんし、キレイに振り抜けています。

<軸> ☆☆☆

 足の上げ下げが大きいので、目線の上下動が大きめ。もう少し足を上げても、目線が動くのは避けたいところ。身体の開きは我慢でき、軸足にも粘りが感じられます。
将来に向けて
 一見好打者タイプに見えますが、バットのしなりを生かした強打者タイプなのだと思います。まだ走攻守すべての部分で物足りないものは感じますが、2年後は東北を代表するショートストップへの成長が期待できます。今後も、注目してゆきたい好選手でした。
情報提供:2016.09.29
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
東北vs仙台三【宮城県 2017年夏の大会 第99回選手権宮城大会】
仙台育英vs東北【2017年春の大会 第64回(平成29年度春季)東北地区高等学校野球大会】
東北vs羽黒【2017年春の大会 第64回(平成29年度春季)東北地区高等学校野球大会】
東北vs九里学園【2017年春の大会 第64回(平成29年度春季)東北地区高等学校野球大会】
横浜vs東北【第98回全国高等学校野球選手権大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板