選手名鑑

吉田 光一 (社)

応援メッセージを投稿する!
吉田 光一

吉田 光一

都道府県:
兵庫
高校:
学年:
2018年卒
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
 
体重:
 
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

短評
観戦レポートより抜粋(2015年9月20日
 5回まで無失点でゲームを作ったのが背番号10の吉田光一(1年)。山本巧監督から継投することを示唆されていたこともあり6回からマウンドをリリーフ陣に譲ったが、4安打無失点と上々の県大会デビューを飾った。

 大きなピンチだったのが4回、二死一、二塁から牽制球のボークで走者を進ませてしまった場面。まだ2点のリードしかなく、ボークがどう影響するかがポイントだったが、浜坂の7番・松岡嘉貴(1年)をショートゴロに打ち取ってピンチを凌いだ。この場面を指揮官も「メンタルの強い投手。よく抑えてくれた」と讃えた。

 最速は135キロと飛びぬけて速くはないが、テンポの良さと変化球のキレが持ち味。特にスライダーは、“いとこ”である吉田 凌(東海大相模・3年)から教えてもらった。夏の甲子園で優勝したことは大きな刺激となっており、「練習があったので東海大相模の試合は見に行けませんでしたが、8月末に帰省してきた時に色々話しました。今日も、お前は変化球のキレが良いから自信を持っていけとメッセージをもらいました」と話す。さらに吉田 凌の実弟はこの日途中からレフトを守った背番号16の吉田隼人で、同じ1年生。西脇東中学時代からいとこ同士で一緒にやってきた仲である。

 「次(3回戦)も投げると思うので準備したい」と見据えた吉田光一のピッチングに今後も注目だ。
情報提供・文:2015.09.20 松倉 雄太
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
社vs明石商【兵庫県 2017年春の大会 平成29年度春季兵庫県高校野球大会】
市立尼崎vs社【兵庫県 2016年夏の大会 第98回選手権兵庫大会】
社vs西宮今津【兵庫県 2016年春の大会 平成28年度春季兵庫県高校野球大会】
明石商vs社【兵庫県 2015年秋の大会 平成27年度秋季兵庫県高校野球大会】
社vs浜坂【兵庫県 2015年秋の大会 平成27年度秋季兵庫県高校野球大会】
神戸国際大附vs社【兵庫県 2015年春の大会 平成27年度春季兵庫県高校野球大会】
社vs須磨翔風【兵庫県 2015年春の大会 平成27年度春季兵庫県高校野球大会】
社vs姫路東【兵庫県 2015年春の大会 平成27年度春季兵庫県高校野球大会】

コメントを投稿する

兵庫県地域応援スポンサー

兵庫県の地域スポンサー様を募集しております。

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板