中学軟式界に現れた144キロ右腕・盛永智也(小山城南中) 目指す未来は「野球界への貢献」

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.16

盛永智也投手(小山城南中)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー New!
中学軟式界に現れた144キロ右腕・盛永智也(小山城南中) 目指す未来は「野球界への貢献」

 2年前に、当時高知中だった森木 大智高知高)が軟式ながら中学生史上最速の150キロを記録して大きな話題を呼んだが、今度は栃木県に軟式の剛腕投手が現れた。それが小山城南中の盛永智也投手だ。

 180センチ74キロと中学生としては恵まれた体格から投げ込む速球は144キロを記録するなど、スケールの大きな本格派右腕として注目を集めている。そんな盛永投手に、これまでの成長と将来の目標を伺った。

(続きを読む)

【目次】
[1]成長の糧になったスワローズジュニア落選
[2]投球フォームは連動性が大事。下から上に伝えるイメージで


関連記事
最速138キロのみちのくの剛腕 近藤悠人(宮城仙北ボーイズ)の持ち味は「強気に攻めるピッチング」
名門・中本牧シニアに現れた180センチ超えの強肩強打の遊撃手・小川大地の武器は「向上心の強さ」
最速150キロ右腕・森木 大智(高知2年)「波瀾万丈」の1年を経て熟成の時へ!

【関連記事】
両校のエース・岸と山岡がプロ入り!2013年夏の2回戦を戦った明徳義塾と瀬戸内ナインのその後を紹介 【ニュース - 高校野球関連】
山岡 泰輔の高校時代のチームメイトたちは?2013年夏の甲子園に出場を果たした瀬戸内ナインのその後を紹介! 【ニュース - 高校野球関連】
第1174回 オリックス・山岡泰輔(瀬戸内出身)が語るタメになる投球理論vol2「自分の特性を活かす変化球理論と力を発揮できるメンタルコントロール」 【2020年インタビュー】
第1174回 オリックス・山岡泰輔が語るタメになる投球理論vol1 「トレーニングの意識、取り組みが投球フォームにつながる」 【2020年インタビュー】
第5回 山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第969回 広陵が一歩リードする状況 中国大会への出場権3枠を掴むのはどこだ?【秋季広島県大会 展望】【大会展望・総括コラム】
第641回 試合巧者であり続ける 「日々勝負」と「データ主義」 広島新庄(広島)【後編】【野球部訪問】
第640回 名将が醸し出す「すべて勝負」の全体練習 広島新庄(広島)【前編】【野球部訪問】
第189回 2018年高校生でドラフト指名から惜しくも漏れた選手たち【ドラフト特集コラム】
市立呉vs瀬戸内【広島県 2018年春の大会 春季広島県大会】
明秀学園日立vs瀬戸内【第90回記念選抜高等学校野球大会】
第646回 オリックス・バファローズ 山岡泰輔(瀬戸内高校出身)投手【後編】なかなか体重が増えなかったがFUを飲みだしたら7㎏増えた! 【2018年インタビュー】
第641回 オリックス・バファローズ・山岡泰輔(瀬戸内高校出身)投手【前編】なかなか体重が増えなかったがFUを飲みだしたら7㎏増えた! 【2018年インタビュー】
おかやま山陽vs瀬戸内【2017年秋の大会 第129回(平成29年度秋季)中国地区高等学校野球大会】
広島国際学院vs瀬戸内【広島県 2017年秋の大会 広島県大会】
明徳義塾vs瀬戸内【第95回全国高校野球選手権記念大会】
山岡 泰輔(瀬戸内) 【選手名鑑】
瀬戸内 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【秋季東京都大会】いよいよ明日、本大会の抽選!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る