『歴代のショートの中で一番下手』 名手・鈴木 大地を作り上げた中学時代の挫折

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.12.22

鈴木 大地選手

 高校野球ドットコムオフシーズン特別企画。
 過去の高校野球ドットコムが行ったインタビューで、現役の球児たちに是非もう一度読んでもらいたいインタビューを編集部がピックアップ。

 今回は、鈴木 大地選手の成長のきっかけとなった中学時代のお話を紹介。鈴木選手の精努力が伝わるインタビューになります。(インタビュー記事は2016年5月公開)

■高校野球ドットコム 独占インタビュー NEW!!
名手・鈴木 大地を作り上げた中学時代の挫折

 遊撃手といえば、野球界では花形のポジションだ。今回はグラブさばきについてさらに詳しく伺い、鈴木 大地選手を大きく成長させた中学時代の挫折について迫っていく。

(続きを読む)

【目次】
[1]「上手くなったではなく、内野手になった」中学2年生の冬
[2]自主的に「見る目」を養う

【関連記事】
鳥谷敬が今シーズン初安打!現役で2000安打以上を打っている選手、2000安打間近な選手は? 【ニュース - 高校野球関連】
七夕(7月7日)に起きた履正社若手コンビの活躍。寺島成輝はプロ初勝利、安田尚憲は今季初本塁打! 【ニュース - 高校野球関連】
第5回 思い通りにならなかった桐蔭時代、それでも最後までやり抜いた経験が財産となる。プロを経験し経営者として活躍 株式会社GSL・小野剛社長(桐蔭学園OB)【人生で大切なことは高校野球から教わった】
第1110回 プロを目指して名門街道を駆け抜けた。世界一を知る今江敏晃コーチ(PL学園OB)から球児たちへのメッセージ 【2020年インタビュー】
第33回 高校生必見!プロ野球選手が実践する家で出来るトレーニング!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第1004回 2020年の神奈川の勢力図は?第一勢力~第三勢力を紹介!【大会展望・総括コラム】
第1146回 元プロを父に持つ中学通算本塁打20本以上の長距離砲 小野勝利(狭山西武ボーイズ)が狙うは高卒プロ入り 【2020年インタビュー】
第996回 日大藤沢、慶応義塾など春、夏に躍進が期待できるチームたち【後編】【大会展望・総括コラム】
第992回 高校野球ドットコムが選んだ「2019年最強ベストナイン&MVP」を発表!【大会展望・総括コラム】
第1046回 山田知輝(東洋大)「フライボールスラッガーは挫折をバネにプロの世界で花を咲かせる」【後編】 【2019年インタビュー】
第1045回 山田知輝「東洋大が誇る急成長株は、強い覚悟と決心をもって打者に挑んでいた」【前編】 【2019年インタビュー】
第1040回 理論派のアスリート型キャッチャー・佐藤都志也(東洋大学)。1.8秒台の猛肩のコツは「キャッチング」【後編】 【2019年インタビュー】
向上vs桐蔭学園【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
向上vs桐蔭学園【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
啓新vs桐蔭学園【第91回選抜高等学校野球大会】
筑陽学園vs桐蔭学園【2018年 第49回明治神宮野球大会】
桐蔭学園vs春日部共栄【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
桐蔭学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
バットのヘッドが遠回りしてしまう理由 殖栗トレーナーのバッティング理論vol.15
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る