ベストナイン2度獲得!関西学生野球連盟屈指の巧打者・竹村 陸(近畿大)に注目!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.04.06

 4月6日より開幕する関西学生野球連盟春季リーグ戦で注目なのが近畿大の竹村 陸だ。これまで2度のベストナインに輝くなどドラフト候補として期待される。

 そんな竹村は神戸の神戸国際大附出身の選手で、1年秋にクリーンナップの座を獲得。入学時はセカンドだったが、その後サードを守り、新チームになると今度はライトへコンバート。人生初となる外野にもすぐに対応する野球センスの高さを見せつけ、低く鋭い送球は能力の高い選手が集まる神戸国際大附の外野手の中でも一際目立っていた。2年夏は4番サードとして甲子園出場。秋からは投手も務め、まさにチームの大黒柱として活躍してきた。



侍ジャパン大学代表候補合宿での竹村 陸(近畿大)

 近畿大入学後は1年春のリーグ戦から出場し、16安打を記録。2年春のリーグ戦では打率0.381を記録しベストナインに輝いた。

 3年のシーズンでは春は19安打で打率0.413、秋は14安打で0.311と、安定した結果を残してきている。

 また2018年12月に行われた、侍ジャパン大学代表候補合宿に呼ばれるなど全国的にも評価を受けている。

 関西学生野球連盟屈指の巧打者・竹村 陸はラストシーズンどのような活躍を見せるのか?その動向に注目していきたい。

あわせて読みたい!
神戸国際大学附属高等学校 竹村 陸選手「勝負強い男になって再び夏の甲子園へ」
野球部訪問・神戸国際大学附属高等学校(兵庫)

【関連記事】
2018年秋ホームラン王!好プレーヤー揃う慶應義塾大で・中村健人に期待したい! 【ニュース - その他】
2019年の大学生野手はこの選手に注目だ!立大、早大、近大の3選手を紹介! 【ニュース - その他】
第197回 球界を席巻しつつある若手スターは1994年世代から始まった【後編】【ドラフト特集コラム】
第196回 球界を席巻しつつある若手スターは1994年世代から始まった【前編】【ドラフト特集コラム】
第195回 ポスト山川、柳田はこの中に!2019年・大学野球の主役は彼らだ!【ドラフト特集コラム】
第30回 「侍ジャパン大学代表候補」から学ぶ3つの心得【先輩から学べ】
第194回 ドラフト指名選手の宝庫!侍ジャパン大学代表の選手を動画で紹介 Vol.1【ドラフト特集コラム】
侍ジャパンU18代表vs侍ジャパン大学代表【2018年 第12回 BFA U18アジア選手権】
侍ジャパン大学代表vs侍ジャパンU-18代表【2016年 第11回 BFA U-18アジア選手権】

コメントを投稿する

前の記事:
神村学園、尚志館が九州大会出場を決める!準々決勝2試合を徹底レポート!【春季鹿児島県大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る