トーナメント表
夏の甲子園の組み合わせ

関連記事
夏の甲子園が開幕!ベスト8を大胆予想
ドラフト上位候補右腕、左腕が集結!第104回甲子園はドラフト的にも大注目の大会
ダントツの優勝候補の大阪桐蔭は何が凄いのか?大阪桐蔭に対抗できる優勝候補8校もピックアップ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧
甲子園注目選手

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権大会

 一関学院は今大会出場校トップとなる今予選通算10本塁打を放っている強力打線が持ち味だ。ダークホース候補として期待がかかるナインを紹介したい。

【投手】
 基本的に継投中心。寺尾 皇汰投手(2年)、 小野 涼介投手(2年)を中心に継投してきた。突出した投手はいないだけに守備でもり立てていきたい。

【野手】
 強力打線の中心は 後藤 叶翔捕手(3年)。3本塁打を放つなど、パワフルな打撃力は魅力だ。打率.609、2本塁打をマークしている 小野 唯斗外野手(2年)などレギュラー陣の打撃能力は高い。

 今年の岩手では花巻東盛岡中央らが注目された中で、勝ち上がってきた。前評判通りの強打を発揮し、一気に注目されることを期待したい。