トーナメント表
千葉大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 千葉大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

関連記事
戦国千葉は逸材多数!木更津総合のエース、市立船橋バッテリー、千葉黎明の本格派右腕など見所満載

日程・結果一覧
千葉TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

 7月26日、第104回千葉大会決勝戦が開催され、市立船橋木更津総合とのカードとなる。市立船橋は2007年以来、15年ぶり。木更津総合は夏では第100回大会以来の甲子園出場を狙う。市立船橋は、逆転勝利が続いており、序盤で僅差で持ちこたえ、リリーフエースとして活躍する森本 哲星投手の投球が鍵となる。木更津総合は劣勢となっても、集中打で試合をひっくり返す粘りは脅威。総力戦で千葉の頂点を掴む。両校の決勝戦のカードは2006年以来、16年ぶり。

 果たして戦国千葉を制するのはどのチームになるのか。

■7月24日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 千葉大会

第104回 全国高等学校野球選手権 千葉大会
準決勝 市立船橋    7  -  5    拓大紅陵 ZOZOマリンスタジアム 応援メッセージ
木更津総合    6  -  5    専大松戸 ZOZOマリンスタジアム 応援メッセージ

■7月26日の試合