6月15日、第104回埼玉大会の抽選会が開催される。激戦区・埼玉にいる注目選手を紹介していきたい。

 関東大会ベスト4の山村学園は、4番に座る酒井 大輝外野手(3年)は高校通算10本塁打を誇るスラッガー。速球にも強く、勝負強い打撃を見せる。また躍進が期待される南部地区の武南越沼 大喜内野手(3年)に注目。フルスイングと軽快なフットワークが光る守備が持ち味だ。

 浦和実のエース・佐々木 潤也投手(3年)は下級生から経験豊富の技巧派右腕で、ゲームメイク能力が長けている。 下鳥 栞太投手(白岡・3年)もチームを引っ張るエースだ。

 そんな4選手の詳しい寸評は選手名鑑で掲載!


酒井大輝 (山村学園)


越沼大喜 (武南)


佐々木潤也(浦和実)


下鳥栞太 (白岡)

新設された注目選手コーナーは日々更新中!各都道府県別ページ内からご覧いただけます。



スマートフォン版


パソコン版