2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

大会展望
優勝候補・関東一、二松学舎大附の対抗馬は?

注目選手
東京No.1右腕・市川祐など夏の東東京を盛り上げる逸材27名

 28日までに東東京大会は5回戦が終了し、29日からはいよいよベスト4進出をかけた準々決勝が行われる。今回はベスト8の顔ぶれをおさらいしたい。

<東東京大会ベスト8>
関東一(第一シード)
二松学舎大附(第二シード)
都立小山台(第四シード)
修徳
東亜学園
帝京
淑徳

 シード校5チームで始まった今大会は、ベスト8までに3チームとなった。優勝候補に数えられる関東一二松学舎大附、そして唯一の都立校・都立小山台だ。準々決勝も勝ち抜き、準決勝進出となるのか。

 そしてノーシードから勝ち上がってきた帝京は、今大会で8年連続でベスト8と東東京の名門として、今年も存在感を発揮する。準々決勝では、同じくノーシードから勝ち上がってきた強打・東亜学園となった。昨夏の独自大会でも対戦した両チームだが、再び熱戦が期待される。

 帝京東亜学園と同じく東東京の強豪であり、注目右腕・床枝 魁斗を擁する修徳も気になるが、リトルシニアがある淑徳の快進撃も見逃せない。

 準々決勝を勝てば東京ドームで準決勝を戦うこととなる。果たして東京ドームに足を踏み入れる4チームはどこになるのか。

2ページ目にトーナメント表を掲載中!】

■大会の詳細・応援メッセージ
第103回 全国高等学校野球選手権大会 東東京大会

■7月29日の試合

第103回 全国高等学校野球選手権大会 東東京大会

第103回 全国高等学校野球選手権大会 東東京大会
準々決勝 二松学舎大附 10  -  1    淑徳 駒沢野球場 応援メッセージ
関東一    8  -  0    江戸川区球場 応援メッセージ

刻々と変わる首都・東京の動きを早く・詳しくお伝えします。
そして、甲子園切符をつかむチームは…夏の高校野球東京大会の試合も熱くお届けします!
TOKYO MX「news TOKYO FLAG」(月~金 午後8時~  土・日午後6時~)