近畿地区の春季大会も佳境を迎えている。8日は大阪、兵庫、滋賀、奈良、和歌山で春の王者、近畿大会出場をかけ熱戦が繰り広げられる。

 大阪ではベスト16が出揃っており5回戦8試合が予定されている。昨秋3位の山田が初戦で、4強の履正社が3回戦で敗退し夏はノーシードでスタートする波乱があったが、大阪桐蔭東海大仰星を筆頭に昨秋の上位校は順当に勝ち進んでいる。

 大阪桐蔭と5回戦を戦う。は3回戦では実力校・金光大阪に5対4で競り勝ち、勢いに乗っている。どんな戦いが展開されるか、好ゲームを期待したい。そして3回戦で履正社を撃破した興國と昨秋16強の実力校・箕面学園との対戦も注目だ。8日にはベスト8が決まり、翌9日に準々決勝4試合が予定されている。

 兵庫では3位決定戦と決勝戦が行われる。3位決定戦は今大会、明石商東播磨をコールドで撃破した神戸弘陵東洋大姫路との実力校対決となる。そして決勝戦は準決勝で神戸弘陵を破った神港学園と2季連続決勝進出の選抜出場の神戸国際大附が対戦。神戸国際大附が秋春連覇を達成するか注目だ。

 そして奈良では準々決勝2試合があり、ベスト4が出揃う。選抜4強の天理郡山と対戦する。滋賀、和歌山では準決勝2試合が予定されており、決勝カードが決まる。滋賀では近江を撃破した立命館守山水口東と、2季連続優勝を狙う滋賀学園綾羽と対戦する。和歌山では市立和歌山智辯和歌山の両雄は勝ち残っており、両校ともに勝利となれば、決勝戦で昨秋新人戦、県決勝、近畿準々決勝に続いて今チーム4度目の激突となる。

 今週末で滋賀、兵庫、和歌山で春の王者が決まる。近畿大会に出場を決めるのはどのチームだろうか、注目だ。

(記事:編集部)

◇5月8日の試合

令和3年度 春季近畿地区高等学校野球大会 大阪府予選 Aブロック

令和3年度 春季近畿地区高等学校野球大会 大阪府予選 Bブロック

令和3年度 春季近畿地区高等学校野球大会 大阪府予選 Cブロック

令和3年度 春季近畿地区高等学校野球大会 大阪府予選 Dブロック

令和3年度 春季近畿地区高等学校野球大会 大阪府予選 Aブロック
5回戦 桜宮    7  -  6    東海大仰星
興國    3  -  0    箕面学園
令和3年度 春季近畿地区高等学校野球大会 大阪府予選 Bブロック
5回戦 近大附 11  -  1    東大阪大柏原
大阪    8  -  2    早稲田摂陵
令和3年度 春季近畿地区高等学校野球大会 大阪府予選 Cブロック
5回戦 関大北陽    7  -  0    大体大浪商
大塚 14  -  0    富田林
令和3年度 春季近畿地区高等学校野球大会 大阪府予選 Dブロック
5回戦 大阪桐蔭 10  -  0   
大阪商業大高    6  -  3    八尾

令和3年度 春季兵庫県高等学校野球大会

令和3年度 春季兵庫県高等学校野球大会
決勝 神港学園    1  -  0    神戸国際大附 姫路市立姫路球場
3位決定戦 神戸弘陵    1  -  0    東洋大姫路 姫路市立姫路球場

令和3年度 春季近畿地区高等学校野球 滋賀県大会

令和3年度 春季近畿地区高等学校野球 滋賀県大会
準決勝 綾羽    8  -  0    滋賀学園 皇子山球場
立命館守山    6  -  3    水口東 皇子山球場

令和3年度 春季近畿地区高等学校野球大会 奈良県予選

  • 準々決勝 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場) 畝傍   10  -  4   御所実
  • 準々決勝 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場) 天理   5  -  3   郡山
令和3年度 春季近畿地区高等学校野球大会 奈良県予選
準々決勝 畝傍 10  -  4    御所実 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場)
天理    5  -  3    郡山 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場)

令和3年度 春季近畿地区高等学校野球大会 和歌山県予選

令和3年度 春季近畿地区高等学校野球大会 和歌山県予選
準決勝 市立和歌山    4  -  0    近大新宮 和歌山県営紀三井寺野球場
智辯和歌山    2  -  1    和歌山東 和歌山県営紀三井寺野球場