柴田(宮城3位)が八戸学院光星(青森1位)を下し8強入り!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.10.15

先発の谷木亮太(柴田)

 15日の秋季東北大会は石巻市民球場で2回戦2試合が行われ、第1試合では宮城県3位の柴田が青森県1位の八戸学院光星を6対2で下して準々決勝進出を決めた。

 初回に3点を先制した柴田は、2回にも相手の押し出し四球やパスボールで2点を追加。

 5点を先行された八戸学院光星も、4回に2本のタイムリーを放ち何とか流れを引き寄せろうとするが、後半に入った6回に3番・舟山昂我にタイムリーを浴びて点差は4点に開く。

 結局試合はそのまま6対2で柴田が逃げ切り、準々決勝進出を決めた。

 試合後、柴田の平塚誠監督は「持っている力を出し切ることができました。相手は初戦ということもあり、固さがあったのかなと思いましたが上手くつけ込めたと思います」と話し。試合を振り返った。

 これでベスト8進出を決めた柴田は、準々決勝では東日本国際大昌平と対戦する。
この勢いを次戦でも見せることが出来るか注目だ。

◇10月15日の試合

第73回 秋季東北地区高等学校野球大会
2回戦 柴田   6  -  2   八戸学院光星 石巻市民球場 レポート 応援メッセージ (1)
東日本国際大昌平   9  -  6   一関学院 仙台市民球場 応援メッセージ
八戸西 10  -  3   福島商 石巻市民球場 応援メッセージ (1)
花巻東   2  -  1   角館 仙台市民球場 応援メッセージ (1)

■試合日程・応援メッセージ
第73回 秋季東北地区高等学校野球大会


【関連記事】
仙台育英、花巻東らが初戦突破!大会初日の3試合を徹底レポート!【秋季東北大会】 【ニュース - 高校野球関連】
日大山形vs弘前学院聖愛【2020年秋の大会 第73回秋季東北地区高等学校野球大会】
日大山形が逆転勝利で8強入り!8番・大類興雅に同点2ラン! 【ニュース - 高校野球関連】
第233回 今年の高校生捕手は東妻、山瀬、水上など逸材揃い!【厳選12捕手リスト】【ドラフト特集コラム】
第207回 ラストサマーで飛躍を誓う逸材野手たち 夏に急浮上する野手を見逃すな!【ドラフト特集コラム】
第936回 強打の鶴岡東を止めるのは?公立勢も引けを取らない山形大会!【大会展望・総括コラム】
弘前学院聖愛vs東北学院【2019年春の大会 第66回東北地区高等学校野球大会】
第203回 木製バットを握った野手陣の実力は?強肩捕手、逸材遊撃手たちを考察!【前編】【ドラフト特集コラム】
第199回 攻守の活躍に注目!最新版・2019年の注目野手一覧!【ドラフト特集コラム】
智辯学園vs日大山形【第90回記念選抜高等学校野球大会】
花巻東vs日大山形【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季東北地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs日大山形【第99回全国高等学校野球選手権大会】
日大山形 【高校別データ】
弘前学院聖愛 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
甲子園二度経験の近江の4本柱の一角・金城 登耶(BC滋賀)が20歳で現役引退
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る