【動画】有馬諒や桃谷惟吹など逸材が揃う 関西学生野球連盟の注目の新入生をピックアップ

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.05.17

 2018年の明治神宮大会では近畿大がベスト4、昨年の明治神宮大会では関西大が準優勝と全国でもトップレベルの実績を残す関西学生野球連盟。実力校が揃う関西5大学連盟の中でも人気校が揃う関西学生野球連盟の有望な新入生を紹介していきたい。

■関西大
 有馬 諒近江
 2019年の高校生を代表する捕手として有名で、3度の甲子園出場を経験。投手の持ち味を引き出すリード、強肩。どんな場面でも動じない精神力の強さを持った捕手だ。1年生から起用の可能性はあるのか。

 茶谷 哲兵西宮東
 甲子園出場は有りませんでしたが、激戦区・兵庫で3年春はベスト8、夏はベスト16と140キロ前後の速球とキレのある変化球を投げ込む右腕として、兵庫県注目の好投手として活躍した。

■近畿大
 坂下 翔馬智辯学園
 U-18代表の主将を務めた選手。164センチの小柄を補うパンチ力のある打撃、俊敏な動きを見せる守備、必死にくらいつく泥臭いプレーが印象的だった。

 柴野 琉生神戸国際大附
 夏の大会直前で高校通算50本塁打近くを放っている右のスラッガー。豪快な打撃フォームから繰り出す飛距離は素晴らしく、関西学生を代表するスラッガーとして成長することを期待したい。

■立命館大
 桃谷 惟吹履正社
 昨夏の甲子園優勝に大きく貢献した強打のトップバッター。チームに加入してオープン戦から起用されており、即戦力としての活躍に期待がかけられている。

 藤本 竜輝
 2年生のときから140キロ後半の速球を投げ込む右腕として注目。爆発力のあるストレートは高卒プロで指名を受けた投手と比較しても遜色ないレベルにある。

 荒張 直也成田
 年齢的にはミレニアム世代。高校最後の夏は田宮 裕涼(北海道日本ハム)とバッテリーを組み、決勝進出。最速146キロのストレート、切れのあるスライダーを武器にする本格派右腕だった。2月の段階に発表された新入生では含まれていなかった投手。
 高校時代よりパワーアップした投球ができれば、立命館大にとってかなり大きな戦力になることは間違いない。

■京都大
 青木 悠真四日市
 青木選手は2018年夏、4番キャッチャーとして活躍。2回戦では優勝候補だった津田学園を7対6で破り、この試合で猛打賞の活躍。さらにベスト8まで勝ち上がった。強肩強打の捕手として活躍を期待したい。

■同志社大
 松井 涼太東邦
 センバツ優勝の東邦のトップバッターとしてチームを牽引。バットコントロールの良い打撃に加え、一塁、外野を守れる高い守備力が魅力のプレイヤーです。

 塚本 大夢智辯学園
 公式戦で2年連続サイクルヒットを達成した右のスラッガー。1番打者に座り強打の智辯学園を牽引し、同志社大に加入後もオープン戦に起用されていた。

■関西学院大
 北本 壮一朗札幌大谷
 昨年の選抜では先頭打者本塁打を放つなど強打のトップバッターとして活躍。躍動感ある動きを見せるショートの守備も必見。2018年の明治神宮大会では試合を決めるタイムリーを放つなど勝負強さも素晴らしいものがある。

 石井 雄也大阪桐蔭
 2年生から公式戦で経験を重ねた強肩強打の捕手。最終学年では甲子園を経験していないが、強肩強打の捕手で、実力は全国レベル。

(記事=河嶋 宗一

関連記事
「Aチームの選手と遜色ない実力を持った選手がいる」堀井監督が期待する慶応大学の新入生たち
甲子園球児・ドラフト候補多数!戦国東都・一部リーグ注目の新入生12名!
東海大、日体大など首都リーグ一部の期待の新入生15名を紹介

【関連記事】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
昨年、近畿地区でも最もタレント揃いだった神戸国際大附の主力選手たちの進路は? 【ニュース - 高校野球関連】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第266回 村上宗隆を獲得できていれば巨人の未来はどうなった?巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが2017年ドラフトを振り返る【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第243回 巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが語るドラフト秘話 岡本和真はなぜ1位になったのか?【ドラフト特集コラム】
第1133回 「プロは目指していなかった」146キロ右腕・小辻鷹仁(瀬田工)はどのようにしてプロ注目となったのか 【2020年インタビュー】
第1132回 投手を経験しさらにレベルアップした捕手技術でチームを勝利に導く!景山透唯(立命館守山) 【後編】 【2020年インタビュー】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
第1124回 最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】 【2020年インタビュー】
第1101回 最速146キロの大型左腕・松浦慶斗はなぜ旭川を飛び出して大阪桐蔭を選んだのか?【前編】 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
慶應義塾大vs関西大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
関西大vs金沢学院大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
白樺学園vs国士舘【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
天理vs履正社【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
青木 悠真(四日市) 【選手名鑑】
荒張 直也(成田) 【選手名鑑】
有馬 諒(近江) 【選手名鑑】
石井 雄也(八王子) 【選手名鑑】
石井 雄也(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
石井 雄也(慶應志木) 【選手名鑑】
坂下 翔馬(智辯学園) 【選手名鑑】
柴野 琉生(神戸国際大附) 【選手名鑑】
茶谷 哲兵(西宮東) 【選手名鑑】
塚本 大夢(智辯学園) 【選手名鑑】
藤本 竜輝(社) 【選手名鑑】
松井 涼太(東邦) 【選手名鑑】
桃谷 惟吹(履正社) 【選手名鑑】
石薬師・四日市四郷 【高校別データ】
近江 【高校別データ】
大谷 【高校別データ】
関大一 【高校別データ】
関大北陽 【高校別データ】
近大泉州 【高校別データ】
近大附 【高校別データ】
神戸国際大附 【高校別データ】
札幌大谷 【高校別データ】
智辯学園 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
津田学園 【高校別データ】
東邦 【高校別データ】
東邦音大二 【高校別データ】
東邦大東邦 【高校別データ】
成田 【高校別データ】
西宮東 【高校別データ】
四日市 【高校別データ】
四日市工 【高校別データ】
四日市商 【高校別データ】
四日市中央工 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る