甲斐拓也の母校・楊志館(大分)練習再開の喜びを語る

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.04.10

楊志館 主将・阿部

 8日に春季県大会が中止となり、5月から6月にかけて代替大会の開催をすることを予定している大分県。国内の状況を見ると開催ができるかどうか、先行きが不透明だが、練習を再開できているチームもある。それが楊志館である。

 福岡ソフトバンクホークスの甲斐拓也の母校として有名な楊志館だが、3月2日から4月8日まで活動自粛。選手たちは自宅で自主練習をして過ごしていたが、選手たちの気持ちを切らせぬようにLINEなどを駆使して選手たちとコミュニケーションをとるように、萩原田久生監督は務めてきた。

 「選手たちには起床時間や食事について。また練習内容とか体重をLINEで報告させて、こちらがチェックしてコメントをしていました。どんな目的でやっていたのか書いてもらいましたし、そこには『周りの方がに横んでもらえる、元気や勇気を与えるようにプレーしたい』と当たり前にできたことにありがたさを感じていたようです」

 冬場は守備力の向上のために個人ノックの数を増やしつつ、スイングも最低で2000回以上振り込むなど全体のレベルアップを図ってきた。それだけに「待ち遠しかった」という春だったが、新型コロナウイルスの影響で開催ができず。9日より2時間の制限を設けた中で練習を再開した。

 久々に選手たちと練習をした萩原監督は嬉しさに溢れていた。
 「選手たちの動きとか練習への姿勢を見て、野球に飢えているのがわかりました。それに刺激を受けまして、ノックも予定よりも倍以上時間を使ってしまいまして」

 選手たちの目を見て安心した萩原監督。では選手たちは3月の期間中をどのように過ごされていたのか。主将の阿部謙吾に話を聞いた。
 「グループLINEでコミュニケーションを取っていましたが、表情が見えなかったので不安でした。けど練習をしてみてミスは多かったですが、足は動いていたので良かったです」

 自粛期間中は近所の友人と練習をしながら過ごしてきた阿部主将。だからこそ、野球ができる環境にも感謝を感じながら練習に取り組めている。そんな阿部主将は最後、「1日1日が大切ですので、時間を大切にしたいです」と意気込みを語った。

 まだ先行きは不透明だが、安心して大会ができるようになることを祈るばかりだ。

(記事:編集部)

【関連記事】
東京の代替大会はどう開催されるのか? 東京都高校野球連盟・武井克時理事長に聞く 【ニュース - コラム】
昨年センバツ出場の大分。代替大会優勝へ向けて闘志を燃やす 【ニュース - 高校野球関連】
第1回 明豊、大分商に一泡吹かせる注目校・楊志館。投手王国復権を予感させる注目の4投手【大分の高校野球】
第21回 佐伯鶴城(大分) 「平成8年以来の甲子園を目指す!打ち勝つ打力をつける」【冬が僕らを強くする2020】
第2回 愛媛県高校野球3大ニュース 混沌の先に見える一筋の光【愛媛の高校野球】
明豊vs大分商【2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会】
第233回 今年の高校生捕手は東妻、山瀬、水上など逸材揃い!【厳選12捕手リスト】【ドラフト特集コラム】
第1029回 甲子園練習に参加した女子マネージャー首藤桃奈さん 当時の心境と将来の夢 【2019年インタビュー】
第81回 プロ入りを目指す江川侑斗!5名が考える将来への道!大分(大分)【後編】【僕らの熱い夏2019】
大分vs比叡山【2019年 練習試合(交流試合)・春】
明石商vs大分【2019年 練習試合(交流試合)・春】
大分商vs鹿児島城西【2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会】
興南vs大分【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
第930回 狙うは日本一の二塁手!先頭打者として勢いをつける打撃を見せたい足立駿(大分)! 【2019年インタビュー】
第930回 好奇心旺盛な姿勢から九州ナンバーワン捕手へ!選抜では江川侑斗の名を広めたい 【2019年インタビュー】
第923回 高い制球力の秘密は「手首の使い方」!実戦派左腕・若杉 晟汰(明豊)の進化の軌跡 【2019年インタビュー】
第925回 今年の大分高ナンバーワン打者!泥臭い打撃で勝利に貢献したい 中尾拓士(大分) 【2019年インタビュー】
大分 【高校別データ】
大分工 【高校別データ】
大分商 【高校別データ】
大分一 【高校別データ】
大分二 【高校別データ】
情報科学 【高校別データ】
高田 【高校別データ】
中津商 【高校別データ】
三重 【高校別データ】
森 【高校別データ】
楊志館 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【選手権青森大会】百石、接戦を制す!7月13日の結果
次の記事:
【動画】甲子園優勝監督4人、大学・社会人全国優勝監督もいる昭和44年世代
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る