大谷翔平が「ノーステップ」でオープン戦初安打初打点 メジャー3年目の大飛躍なるか?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.02.29

エンゼルスの大谷翔平(花巻東出身)

 エンゼルスの大谷 翔平花巻東出身)が28日(日本時間29日)、レンジャーズ戦に4番・DHでスタメン出場。第1打席に、オープン戦初ヒット、初打点となるレフト前タイムリーを放ち、この日は2打数1安打1打点の成績を残した。

 オープン戦ではここまで3試合に出場して、6打席ヒットが出ていなかった大谷。
 今キャンプでは、右足を少し上げる新フォームも模索したが、前日から昨季までの「ノーステップ打法」にフォームを修正して試合に臨んでいた。

 1点リードの一死三塁で迎えた第1打席、大谷は0ボール1ストライクからの2球目を逆方向に弾き返すと、これがレフト前タイムリーとなりオープン戦7打席目にして初安打、初打点となった。

 3回の、1死走者なしで迎えた第2打席では空振り三振に倒れ、5回の打席で代打を送られて交代となったが、今シーズンの最初のヒットに大谷は安堵の表情を浮かべた。

 MLBに挑戦して3年目を迎える今シーズン。昨年は昨年は106試合に出場して、打率.286、62打点、18本塁打を放って、改めて潜在能力の示した。
 3年目の大きな飛躍に向けて、どのような形でシーズンに入るか注目だ。

(記事=栗崎 祐太朗)

【関連記事】
大谷翔平がMVPを獲得した2016年タイトル受賞者を出身校とともに振り返る。 【ニュース - 高校野球関連】
ヤクルトが打撃部門総なめ!2015年タイトル受賞者を出身校とともに振り返る。 【ニュース - 高校野球関連】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第27回 歴代の甲子園を沸かせたヒーローたちが続々と上位にランクイン!人気選手名鑑ランキング!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第229回 佐々木朗希はプロでどこまで通用するのか、大谷と徹底比較!【ドラフト特集コラム】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
第227回 「地元の仲間と甲子園に行きたい」から始まった大船渡・佐々木朗希の3年間【ドラフト特集コラム】
鳴門vs花巻東【第101回全国高等学校野球選手権大会】
花巻東vs大船渡【岩手県 2019年夏の大会 第101回選手権岩手大会】
花巻東vs黒沢尻工【岩手県 2019年夏の大会 第101回選手権岩手大会】
第1008回 この夏、完全覚醒へ。自己分析できる大器・西舘勇陽(花巻東) 【2019年インタビュー】
第1003回 「大谷2世」の言葉はまだ使わない 無限の可能性を秘めた山崎隆之介(東京城南ボーイズ) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第956回 「野球を愛する純粋な高校生」目指すは見るものをワクワクさせる野球選手 山田紘太郎(西尾東)【後編】 【2019年インタビュー】
第946回 関西屈指の野球センスを持った「次世代の二刀流候補」 谷口勇人(京田辺ボーイズ) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第913回 「球威」と「制球」を両立させた伸び盛りの本格派 清水樹(秦野リトルシニア) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
八戸学院光星vs花巻東【2018年秋の大会 第71回(平成30年度)秋季東北地区高等学校野球大会】
下関国際vs花巻東【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
大谷 翔平(花巻東) 【選手名鑑】
花巻東 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
岡本良樹(専修大)が徳島インディゴソックスに入団!専大松戸時代は原嵩、渡邉大樹とともに甲子園出場
次の記事:
「創部4年」「グラウンドなし」の立命館守山(滋賀)はなぜ近畿大会出場を果たせたのか【前編】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る