春季沖縄県大会の組み合わせが決定!沖縄尚学、興南、八重山農林の注目校の初戦の相手は?

 明日20日、春季千葉県大会一次予選の抽選会が開催される。一次予選免除となって、県大会に出場できるのは以下の8校だ。
優勝  習志野(第2ブロック)
準優勝 拓大紅陵(第8ブロック)
ベスト4 木更津総合(第8ブロック)
ベスト4 専大松戸(第3ブロック)
ベスト8 成田(第6ブロック)
ベスト8 志学館(第8ブロック)
ベスト8 東海大市原望洋(第8ブロック)
ベスト8 中央学院(第5ブロック) >

 習志野は2019年春から県大会免除中。2019年選抜準優勝の主力選手だった選手が多く残っている。注目したいのは第8ブロック4校がベスト8だということ。今年は第8ブロックの学校の実力の高さが伺える。それ以外では昨夏ベスト4の市原中央も残っており、2020年の千葉は第8ブロックの学校がキーとなりそうだ。また近年、躍進が著しい専大松戸中央学院成田もシード。シードを外れた学校の成長が春以降の千葉を混沌させるものになるだろう。

ベスト16の千葉黎明(第6ブロック)、東京学館船橋千葉学芸我孫子東成田に惜敗した銚子商などが面白いだろう。

 20日の地区予選の抽選会では、どんな組み合わせとなるのか?見逃せない。