殖栗正登トレーナーによるバッティングメカニズム!第15回の今回は、王貞治さんにあやかった「居合斬りトレーニング」を紹介していただいます。

 前回は、バットを正しく出すためには、「後ろの手」は余計なことをせずに左手でバットを出していく意識を教えていただきました。今回は、その意識でバッティングを行うための方法を教えていただきます。

 その名も「居合斬りトレーニング」。「居合斬り」と言えば、王貞治さんが刀を持ってトレーニングを行っていたのが思い出されますが、理論はそれと全く同じものです。それでは早速ご覧下さい・


◆殖栗トレーナーのバッティング特集◆
バッティングメカニズムvol.1「バッティングは3つの回転軸で成り立っている!」
バッティングメカニズムvol.2「打撃の「軸」は3つを実践していこう!」
バッティングメカニズムvol.3「是非覚えたい「バレルゾーン」について解説!」
バッティングメカニズムvol.4「フライボールって実際正しいの?打撃の基本的な構造を解説」
バッティングメカニズムvol.5「腕で角度をつけたりしない!下半身の基本的な使い方を解説」
バッティングメカニズムvol.6「バッティングのメインである水平回転について解説!」
バッティングメカニズムvol.7「バットの振り上げは前脚を使って垂直回転?!」
バッティングメカニズムvol.8「頭を後ろに残すのは結果論?!」
バッティングメカニズムvol.9「下半身のメカニズム総まとめで一気におさらい!」
バッティングメカニズムvol.10「プロ野球一流選手のトップの位置の共通点とは?」
バッティングメカニズムvol.11「トップの位置が大事なこれだけの理由!」
バッティングメカニズムvol.12「シンプルだけどすごく大事な上半身の使い方」
バッティングメカニズムvol.13「バッティングで大事なサンドイッチ理論とは?」
バッティングメカニズムvol.14「一流選手も採用するダブルキック打法でヘッドスピードを上げる方法」
バッティングメカニズムvol.15「バットのヘッドが遠回りしてしまう理由」