立教大の16勝左腕・田中は大阪ガスへ!両投げ投手・赤塚は海外留学、元浦学エース・江口はJALへ

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.12.03

大阪ガスへ進む田中 誠也(大阪桐蔭出身)

 東京六大学野球連盟に所属する立教大野球部が2019年度の卒業生の進路を発表した。

 硬式野球を継続する選手は以下の通り。
【投手】
田中 誠也大阪桐蔭出身 ⇒大阪ガス)
手塚 周(福島出身 ⇒SUBARU)
【捕手】
藤野 隼大川越東出身⇒Honda)
【内野手】
江藤 勇治東海大菅生出身⇒日立製作所)
笠井 皓介(桐蔭学園出身⇒明治安田生命)
【マネージャー】本郷 佑弥(相模原出身 ⇒明治安田生命)

 選手として硬式野球を継続するのは、5名。東京六大学通算16勝の技巧派左腕・田中 誠也、強打の捕手・藤野 隼大、リーグ戦3本塁打の江藤 勇治も日立製作所で続ける。



浦和学院時代の江口 奨理

 高校時代、完成度の高いピッチングで甲子園4強に導いた江口 奨理浦和学院出身)は硬式野球をやめ、JAL(日本航空)に就職。両投げ投手として注目を浴び、4年秋のリーグ戦初登板4試合を経験した赤塚 瑞樹は海外留学する。

 進路は分かれるが、野球を続ける選手も、野球をやめ、新社会人になる選手も、次のステージでの活躍を期待したい。

(記事=河嶋 宗一

関連記事
赤塚 瑞樹 両投げ投手誕生までの道のり
コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】
駒大卒部生の進路を公開!U18代表・上野は三菱日立パワーシステムズ、甲子園出場の小川(近江出身)は永平寺へ

【関連記事】
夏は大阪の「強いチームを倒す」。近代泉州(大阪)の脅威の打撃力の秘密と揺るがぬ信念【後編】 【ニュース - コラム】
第1022回 夏は大阪の「強いチームを倒す」。近代泉州の脅威の打撃力の秘密と揺るがぬ信念【後編】【野球部訪問】
第1022回 タレント揃いに見えても中学時代の実績はほぼゼロ。無名の逸材を次々と伸ばす近大泉州の育成方針【前編】【野球部訪問】
2012年の主役・大阪桐蔭を秋季近畿大会で破った天理 熱い戦いを繰り広げた両校ナインのその後を紹介 【ニュース - 高校野球関連】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第1145回 大学3年右腕ではトップの徳山壮磨(早稲田大)をレベルアップさせたフォーム改造術 【2020年インタビュー】
第1141回 中川卓也(大阪桐蔭-早稲田大)屈辱の1年を乗り越え、東京六大学で首位打者を狙える選手へ 【2020年インタビュー】
第1141回 二度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将・中川卓也(早稲田大)が濃密な3年間で得たもの 【2020年インタビュー】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
第1124回 最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs智辯学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs明石商【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs立命館守山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
夏は大阪の「強いチームを倒す」。近代泉州(大阪)の脅威の打撃力の秘密と揺るがぬ信念【後編】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る