投げる哲学者・津留崎大成(慶應・楽天3位)が語る高速変化球論

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.11.22

津留崎大成(慶應義塾大)

 11月20日、明治神宮大会大学の部決勝戦は慶應義塾大が8対0で関西大で下し、19年ぶりの決勝進出を決めた。

 東北楽天3位指名を受け、決勝戦翌日の21日に仮契約を結んだ津留崎 大成(4年・慶應義塾)も神宮大会2試合に登板し、2回無失点の好リリーフを見せた。

 常時140キロ後半の速球に加え、驚かさせたのは、130キロ後半のカットボール、ツーシームだ。しかもそのカットボールは打者の手元で一気に急降下。いわゆる「スラッター」のような軌道を描くこの変化球の切れ味は強烈だ。

 実は高校時代からカットボールを武器にしていた津留崎。カットボール、ツーシームを投げる意識として、「ストレートの速さの95%ぐらいの速度で投げられることを意識しているので、大学からストレートも速くなったので、おのずと変化球も速くなったと考えています」

 高校時代の最速は144キロ。高校3年生時にトミージョン手術を経験。大学から筋トレに目覚め、今では週6回のウエイトトレーニングを行っている。そのトレーニング内容は津留崎によるとボディービルダー用のトレーニングで、「プロ野球選手の方々が行っている体を連動させることを目的としたトレーニングは行っていません」

 スクワットは180キロ、ベンチプレスは110キロを持ち上げ、肉体を強化。ストレートの球速は153キロまで速くなり、短いイニングでは140キロ後半を投げるまでに成長したのだ。その結果、速い変化球を投げるようになったのだ。速い変化球を投げる目的はもちろん打者を抑えるためだ。
 「速い変化球を投げたいと思って投げているのではなく、打者を抑えるためには、なるべくストレートに近い軌道で投げる必要性があります。それを今流行りのピッチトンネルといいますが、おのずと速い変化球を投げていると思います」

 目的がぶれずに投げている。また、津留崎は緩急が少ないことを自覚しており、110キロ前後のカーブも投げている。このカーブを投げる意識として、「僕の場合、緩急が少ないので、目線をずらす意味でカーブを投げています。そういうボールは磨きをかけていきたいと思います」

 打者を抑えるために、立体的にピッチングを組み立てているのだ。プロではチームのためにどんなポジションでも投げたいと意気込む津留崎。即戦力で活躍するためにさらなるレベルアップを誓う。

(記事=河嶋 宗一

【関連記事】
侍ジャパン大学代表強化合宿最終日 個の能力を高め「ONE TEAM」の2020へ 【ニュース - 高校野球関連】
侍ジャパン大学代表強化合宿第2日 2試合・14イニング紅白戦で見えた「2020侍ジャパン大学代表」 【ニュース - 高校野球関連】
第1083回 思考力、打撃力、守備力ともに高次元な郡司裕也(慶應大・中日ドラ4位)は中日の正捕手を狙えるか? 【2019年インタビュー】
慶應義塾大vs城西国際大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
慶應義塾大vs関西大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
慶應義塾大vs東海大学札幌キャンパス【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
桐光学園vs慶應義塾【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第937回 【神奈川大会総括】東海大相模圧巻の強さも魅せ4年ぶりV!公立校の躍進が目立つ!【大会展望・総括コラム】
東海大相模vs慶應義塾【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第918回 横浜、東海大相模を阻む学校は現れるか?ノーシードの実力校も分析!【後編】【大会展望・総括コラム】
第918回 日大藤沢ブロックが最も熾烈!鎌倉学園、桐光学園の戦いの行方は?【前編】【大会展望・総括コラム】
第894回 桐蔭学園、慶應義塾もノーシード!今年の神奈川は例年以上に過酷な大会だ!【大会展望・総括コラム】
第798回 3度目、そして「最後の」ドラフト会議を前に 谷田 成吾(徳島インディゴソックス・外野手) 【2018年インタビュー】
第748回 「野球の経験はプレーすることが終わってから活きてくる」田中大貴アナウンサーが語る高校球児へのメッセージ! 【2018年インタビュー】
第696回 谷田成吾(徳島インディゴソックス)「泥にまみれ、必ずNPBへ」 【2018年インタビュー】
第452回 加藤 拓也投手(慶應義塾高-慶應義塾大)「プロの世界では自分が勝負できるもので勝負したい」 【2016年インタビュー】
試合で役立つメンタルマネジメント
津留崎 大成(慶應義塾) 【選手名鑑】
慶應義塾 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
群馬のホームランアーチスト、徳島の速球派サイド・箭内などワールドトライアウトに参加する実力者たち
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る