• トップ
  • ニュース
  • 高校野球関連
  • 25歳で4番に座る鈴木誠也(広島東洋)にとってプレミア12は成長の分岐点。さらなるレベルアップにつなげられるか?

25歳で4番に座る鈴木誠也(広島東洋)にとってプレミア12は成長の分岐点。さらなるレベルアップにつなげられるか?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.11.07

高校時代の鈴木誠也

 11月6日、プレミア12の第2戦で日本はプエルトリコを4対0で下し、スーパーラウンド進出を決めた。日本代表の4番鈴木 誠也(広島 二松学舎大附出身)が2試合で5打点の活躍を見せている。

 近年、トップチームは20代前半~中盤の選手を4番に敷くことが多くなっている。

 2015年プレミア12では筒香嘉智がまだ固定ではないが、4番として出場するようになり、2017年のWBCも筒香が不動の4番となった。若い選手を4番に座らせて、前後では20代後半以降の中堅・ベテラン選手を座らせて精神的負担を軽減させながら、4番打者を育てようとする方針がみられる。

 鈴木誠也はこれまでに4番に座った選手の中でも走攻守のポテンシャルが抜きん出ている。2016年から4年続けて25本塁打以上、3割継続。そして今季は25盗塁を記録し、外野守備ではもともと140キロ後半の速球を投げる速球投手というだけあり、自慢の強肩でリーグ2位の6捕殺を記録しており、ゴールデングラブ賞も受賞。ポテンシャル的なものでいえば、メジャーを狙える。筒香も国際大会を経験し、活躍を見せながらも日本を代表するスラッガーへ成長した。

 鈴木もこれまでにない注目度の中で実績を残し続けることで、また打者としてワンランクレベルアップする可能性は秘めているだろう。

 今回のプレミア12は鈴木の野球人生のターニングポイントとなるのか、今後の活躍が見逃せない。

【関連記事】
兵庫県選抜vs関西国際大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
今も剛速球連発!藤浪晋太郎(阪神)、4年分の苦しみを乗り越え、来季は大爆発だ 【ニュース - 高校野球関連】
神宮第二球場ラストゲームや都立の健闘など様々な色を見せた東京の秋を振り返る! 【ニュース - コラム】
第986回 【秋季東京都大会】立て直しを見せた国士舘、都立の健闘、底力見せた帝京 様々な色を見せた東京の秋【大会展望・総括コラム】
第30回 吉村卓也が各球団のドラフトを振り返る!補強ポイントを抑えているのか?【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
大手前高松vs星稜【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
城西国際大vs広島経済大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
第7回 県立倉敷商高等学校(岡山・中国地区代表)「新体制から中国大会優勝!延長戦2回を制した粘りがウリ!」【第50回記念 明治神宮野球大会 チーム紹介】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs智辯学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第95回 ソフトバンク、広島、日本ハムは全員現役!過去10年間のドラフト1位生存率を探る!【高校野球コラム】
第646回 履正社 悲願の初優勝までの軌跡 好投手に苦しめられた苦節の春【前編】【野球部訪問】
第1069回 高校ラストイヤーは「勝てる投手」を目指して3年連続の甲子園へ 笠島尚樹(敦賀気比)【後編】 【2019年インタビュー】
第1067回 ほろ苦い甲子園デビューから1年・・・2年生エースへと成長を遂げた笠島尚樹(敦賀気比)【前編】 【2019年インタビュー】
第1055回 軽く投げる感覚を掴んだからこそ厳しい夏の大会を投げ抜けた 玉村昇悟(丹生)【後編】 【2019年インタビュー】
第1054回 無名の高校だからこそじっくり成長できた 玉村昇悟(丹生)【前編】 【2019年インタビュー】
第1052回 奥川恭伸に刺激を受けた木下元秀(敦賀気比) 高校野球で残した後悔をプロの世界で晴らす! 【2019年インタビュー】
上原浩治のピッチング・メソッド
大谷 翔平(花巻東) 【選手名鑑】
及川 雅貴(横浜) 【選手名鑑】
佐々木 朗希(大船渡) 【選手名鑑】
菅原 秀(福井工大福井) 【選手名鑑】
鈴木 誠也(都立東) 【選手名鑑】
鈴木 誠也(二松学舎大附) 【選手名鑑】
谷岡 竜平(成立学園) 【選手名鑑】
西 純矢(創志学園) 【選手名鑑】
西川 龍馬(敦賀気比) 【選手名鑑】
藤浪 晋太郎(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】
大船渡 【高校別データ】
熊野 【高校別データ】
広陵 【高校別データ】
西条農 【高校別データ】
相模向陽館・横浜旭陵 【高校別データ】
山陽 【高校別データ】
沼南 【高校別データ】
成立学園 【高校別データ】
創志学園 【高校別データ】
大門 【高校別データ】
大和 【高校別データ】
敦賀気比 【高校別データ】
豊中 【高校別データ】
二松学舎大附 【高校別データ】
沼田 【高校別データ】
広島市工 【高校別データ】
広島工 【高校別データ】
花巻東 【高校別データ】
広島 【高校別データ】
広島工大高 【高校別データ】
広島商 【高校別データ】
広島中等 【高校別データ】
広島中等・賀茂北 【高校別データ】
福井工大福井 【高校別データ】
府中 【高校別データ】
箕面学園 【高校別データ】
三原 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
横浜緑園・横浜明朋 【高校別データ】
吉田 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
尾道商、広陵との乱打戦を制して決勝進出!中国地区大会出場決定!準決勝2試合を徹底レポート!
次の記事:
清原監督絶賛の快投を見せた高木勇人(前埼玉西武)がワールドトライアウトMVP!今後は海外でプレーすることも検討!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る