天理が3本塁打含む12得点で大阪桐蔭圧倒!近畿王者として神宮へ!【秋季近畿大会 4日結果】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.11.04

天理が3本塁打含む12得点で大阪桐蔭圧倒!近畿王者として神宮へ!【秋季近畿大会 4日結果】

 10月20日に開幕した秋季近畿大会。11月4日は、決勝戦が行われた。

 天理大阪桐蔭のカードとなった決勝は、天理が爆発力を見せる一戦となった。

 初回天理は2点、大阪桐蔭は1点を取る。試合が大きく動いたのが6回、天理が2番・山元の本塁打などで一挙5点を奪い主導権を握る。
 その後も7回、9回に追加点を奪い12対4で大阪桐蔭を下し、見事近畿大会優勝に輝いた。

 勝利した天理は15日より開幕する神宮大会に出場する。

■開催期間:2019年10月19日~11月4日(予定)
試合日程・応援メッセージ
レポート一覧

◇4日の試合結果

秋季近畿地区高等学校野球大会
決勝 天理 12  -  4   大阪桐蔭 佐藤薬品スタジアム(奈良県立橿原公苑野球場) レポート 応援メッセージ (11)
【関連記事】
スケールだけではないことを証明した達孝太(天理) 試合序盤で見せた高い修正能力 【ニュース - 高校野球関連】
東海大が中央大を下して準決勝へ!中盤で試合をひっくり返す! 【ニュース - 高校野球関連】
仙台育英vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
第985回 第50回記念 神宮大会を沸かせる16名の逸材打者たち!【明治神宮大会】【大会展望・総括コラム】
第985回 【明治神宮大会】今年の明治神宮大会は打高投低?それでもポテンシャル、評価は高い14人の投手たち【大会展望・総括コラム】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
天理vs履正社【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs智辯学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第646回 履正社 悲願の初優勝までの軌跡 好投手に苦しめられた苦節の春【前編】【野球部訪問】
第646回 全国制覇達成も慢心なし 履正社 新チーム始動【後編】【野球部訪問】
履正社vs京都翔英【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
第1011回 不屈の闘志を胸に 西谷野球の体現者、中川卓也(大阪桐蔭-早大)という男【後編】 【2019年インタビュー】
第1010回 中川卓也(早稲田大)が今、振り返る濃密な1年間 「我が強い」チームとの向き合い方【前編】 【2019年インタビュー】
第981回 研究を重ねてどり着いた回転数の高いストレートと決め球・チェンジアップ 田中誠也(立教大)【後編】 【2019年インタビュー】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
大阪桐蔭 【高校別データ】
天理 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
秋季東海大会開幕!愛工大名電、豊川が準々決勝へ!1回戦2試合を徹底レポート!【東海大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る