KEIOからNPBへ!郡司 裕也など慶応義塾大学からプロ志望届けを提出した5選手

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.09.12

 今年も続々とプロ志望届を提出する高校生、大学生が出てきたが、9月10日、慶応義塾大学の5選手が新たにプロ志望届を提出した。侍ジャパン大学代表にも選出された郡司 裕也を始め注目が集まる5選手を、近年のプロ志望届提出者と併せて紹介する。



左:高橋 佑樹 右:郡司 裕也
 

▼2019年のプロ志望届提出者

高橋 佑樹(慶應大)川越東出身
 川越東時代から注目左腕だった高橋は、入学直後の春季リーグ戦からベンチ入りし、リーグ戦の先発マウンドを踏んだ。2年からは先発に定着すると、春の東大2回戦でリーグ戦初勝利。3年秋には10試合に登板し、6勝を挙げベストナインに選出された。4年春も4勝を挙げ、ここまでで通算14勝をマークしている。

津留崎 大成(慶應大)慶應義塾出身
 同じく投手の津留崎は、高校3年時に受けたトミー・ジョン手術の影響でリーグ戦デビューは2年春だった。2年秋に初先発初勝利を挙げると、明治神宮大会出場に貢献。通算3勝にとどまっているが、最速150キロの速球が注目の右腕だ。

中村 健人(慶應大)中京大中京出身
 中京大中京では3年夏の愛知大会を制し、同期の上野 翔太郎(現・駒大)らとともに甲子園出場も経験した中村。1年春にデビューし、順調に出場機会を増やすと、3年春に長打力が開花。今秋ドラフト1位が見込まれている明大・森下暢仁からの一発を含む5本塁打を放ち本塁打王に。勝負強い打撃でプロ入りを狙う。

柳町 達(慶應大)慶應義塾出身
 津留崎とともに高校時代から慶應でプレイする柳町は、1年春からレギュラーに定着。いきなり打率3割、2本塁打、8打点を記録し、外野手のベストナインを獲得。以降もコンスタントに安打を積み重ね、今春までに通算102安打を記録。東京六大学野球屈指のヒットメーカーとして、ドラフト指名が期待される。

郡司 裕也(慶應大)仙台育英出身
 慶應義塾大野球部主将にして、侍ジャパン大学代表にも選ばれるなど、大学球界屈指の強打の捕手。仙台育英時代には平沢 大河(現・ロッテ)、佐藤 世那(現・横浜球友クラブ)らとともに夏の甲子園準優勝を経験。大学でも1年秋からレギュラーで、通算81安打、9本塁打を記録しており、ドラフト上位指名が期待される。

▼近年のプロ志望届提出者
2018年 提出者なし
2017年 岩見雅紀(東北楽天・2位)
2016年 矢崎拓也(広島・1位)※旧姓:加藤
2015年 谷田 成吾(元・徳島インディゴソックス)
     横尾 俊建(日本ハム・6位)
     山本泰寛(巨人・5位)
2014年 藤本知輝(元・JFE西日本)

あわせて読みたい!
慶應義塾が誇る強打者!大学通算85安打の柳町 達ヒストリー!
郡司 裕也選手(仙台育英-慶應義塾大)「好投手たちと共に登った『成長の階段』」

【関連記事】
背番号「11」=切り札? これまで背番号11を背負ってきた選手の活躍を振り返る 【ニュース - コラム】
第54回 U18大会では切り札的な活躍を見せている背番号「11」を背負った歴代の好投手たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
エースナンバー「18」を背負ったこれまでの高校日本代表のピッチャーは誰だ? 【ニュース - コラム】
第53回 背番号「18」をつけた歴代のU18投手たち!その後の成績はいかに?【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第52回 森友哉、高橋周平など優秀な選手が多い歴代のU-18代表の3番打者たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
桐光学園vs慶應義塾【神奈川県 2019年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第1052回 目指すはナンバーワン野手。さらにレベルアップし、来年も日本代表へ 横山陽樹(作新学院) 【2019年インタビュー】
第1051回 韓国でもいつも通り。リリーフエース・飯塚 脩人の恐るべき精神力の強さ 【2019年インタビュー】
第1050回 「奥川の持ち味を引き出すことに関しては誰にも負けない」 奥川快投の裏には必ず山瀬慎之助(星稜)がいる 【2019年インタビュー】
第1050回 甲子園・W杯合わせて10勝。水上桂(明石商)は大舞台で勝てる捕手として邁進中! 【2019年インタビュー】
第1033回 静かに剣を研ぐ伸び盛りの2年生 作新学院・横山陽樹が実践力の高さをアピール 【2019年インタビュー】
第963回 2019年のU-18代表は史上最強の投手陣だ!過去5年間と比較すると?【大会展望・総括コラム】
第961回 韓国で戦う高校日本代表の野手11人のストロングポイントを徹底分析!【大会展望・総括コラム】
東海大相模vs慶應義塾【神奈川県 2019年夏の大会 第101回選手権記念 神奈川大会】
横浜vs慶應義塾【神奈川県 2018年秋の大会 神奈川県秋季大会】
慶應義塾vs横浜商【神奈川県 2018年秋の大会 神奈川県秋季大会】
慶應義塾vs津久井浜【神奈川県 2018年秋の大会 神奈川県秋季大会】
安樂 智大(済美) 【選手名鑑】
飯田 晴海(常総学院) 【選手名鑑】
逸崎 友誠(明徳義塾) 【選手名鑑】
岩重 章仁(延岡学園) 【選手名鑑】
上林 誠知(仙台育英) 【選手名鑑】
内田 靖人(常総学院) 【選手名鑑】
奥村 展征(日大山形) 【選手名鑑】
熊谷 敬宥(仙台育英) 【選手名鑑】
園部 聡(聖光学院) 【選手名鑑】
髙橋 光成(前橋育英) 【選手名鑑】
高橋 由弥(岩国商) 【選手名鑑】
田口 麗斗(広島新庄) 【選手名鑑】
竹村 春樹(浦和学院) 【選手名鑑】
松井 裕樹(桐光学園) 【選手名鑑】
森 龍馬(日大三) 【選手名鑑】
森 友哉(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
山岡 泰輔(瀬戸内) 【選手名鑑】
吉田 雄人(北照) 【選手名鑑】
若月 健矢(花咲徳栄) 【選手名鑑】
渡邉 諒(東海大甲府) 【選手名鑑】
慶應義塾 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
「コトダマ」企画特別編!球児がグラブの刺繍に込めた想いとは―
次の記事:
秋の広島を制するチームはどこだ?秋季広島県大会を徹底解剖!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る