鈴木誠也、西川龍馬、床田寛樹 最後の夏に未出場の同級生3人で勝利をもぎ取る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.30

 全国各地で行われていた全国高校野球選手権大会の地方大会が終了した。今大会でもっとも注目されていた佐々木 朗希を擁する大船渡高校(岩手県)は岩手大会の決勝で敗退。3年間で1度も甲子園の舞台に立つことは叶わなかった。また、及川 雅貴横浜高校)や西 純矢創志学園高校)も地方大会で散った。

 プロ野球の世界を見渡しても、最後の夏に甲子園へ手が届かなかった選手は多い。

 そんな中、7月27日のヤクルト対広島(神宮)の試合では、最後の夏に甲子園へ出場できなかった同世代の広島の選手たちが結果を残し勝利に導いた。

西川が先制弾、鈴木が追加点、床田が6回2失点



高校時代の鈴木誠也

 この試合で先制点を叩き出したのは西川 龍馬(広島)だった。初回に先頭打者本塁打を放ったのである。そんな西川は名門・敦賀気比高校の出身。甲子園出場経験はあるものの、最後の夏は福井大会のベスト4で涙を飲んだ。ちなみに、西川の前に立ちはだかったのは、菅原 秀(楽天)擁する福井工大福井高校だった。

 追加点となる本塁打を放ったのが鈴木 誠也である。二松学舎大付属高校出身の鈴木は一度も甲子園の舞台には手が届かなかった。エースで4番だったが、最後の夏も東東京大会ベスト8で姿を消した。その鈴木に投げ勝ったのが、成立学園高校の谷岡 竜平(巨人)である。

 この試合は西川、鈴木の本塁打で2点を先制した広島が、3対2で逃げ切り勝ち。先発の床田寛樹が6回2失点と試合をつくり、今シーズン6勝目をマークしている。

 その床田も甲子園とは縁がなかった。強豪校揃いの大阪府で箕面学園高校に進学した床田。夏の大阪大会では3回戦が最高成績。最後の夏も3回戦で豊中高校に敗れ、涙を飲んでいる。

 西川、鈴木、そして床田はなんと全員1994年生まれ世代(1994年4月2日〜1995年4月1日生)と同級生でもある。今シーズンの広島を支える同級生たちは、そろって最後の夏に甲子園へ出場できなかった。彼らは藤浪 晋太郎大阪桐蔭高校→阪神)や現・エンゼルスの大谷 翔平花巻東高校→日本ハム)らと同世代でもある。

 高校時代の注目度はそれこそ雲泥の差であった。話題性が低くても、最後の夏に出場できなかったとしても、プロ野球の世界で輝ける選手は数多くいる。

文=勝田 聡

関連記事
球界を席巻しつつある若手スターは1994年世代から始まった【前編】
球界を席巻しつつある若手スターは1994年世代から始まった【後編】

【関連記事】
怪力、強肩、お茶目なキャラクター。支配下登録候補・モタ(巨人)のサクセスストーリーが見逃せない! 【ニュース - 高校野球関連】
ブルペン投球だけで注目を集めた佐々木朗希(大船渡出身)と奥川恭伸(星稜出身)の怪物ルーキーたち 【ニュース - 高校野球関連】
第1124回 最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】 【2020年インタビュー】
第5回 山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
第66回 史上初の二度目の春夏連覇を導いた西谷監督が語る大阪桐蔭に必要な2つのマインドから見える一流選手になる条件【名将たちの言葉】
第1102回 目指せ世代ナンバーワン左腕&辻内崇伸超え!大型左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)の育成計画【後編】 【2020年インタビュー】
第1101回 最速146キロの大型左腕・松浦慶斗はなぜ旭川を飛び出して大阪桐蔭を選んだのか?【前編】 【2020年インタビュー】
第1100回 伸び盛りの二刀流・仲三河優太(大阪桐蔭)が目指すは投打での大活躍! 【2020年インタビュー】
第1100回 大阪桐蔭の左腕エースでは田中誠也以来の実力派・藤江星河を覚醒させた「内角攻め」と「チェンジアップ」 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
兵庫県選抜vs関西国際大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
大手前高松vs星稜【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
城西国際大vs広島経済大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
第72回 「気持ちの強さ、フォーム、腕の振り、全てで他の選手より優れていた」恩師が語る山本拓実(中日ドラゴンズ)【前編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
上原浩治のピッチング・メソッド
大谷 翔平(花巻東) 【選手名鑑】
及川 雅貴(横浜) 【選手名鑑】
佐々木 朗希(大船渡) 【選手名鑑】
菅原 秀(福井工大福井) 【選手名鑑】
鈴木 誠也(都立東) 【選手名鑑】
鈴木 誠也(二松学舎大附) 【選手名鑑】
谷岡 竜平(成立学園) 【選手名鑑】
西 純矢(創志学園) 【選手名鑑】
西川 龍馬(敦賀気比) 【選手名鑑】
藤浪 晋太郎(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】
大船渡 【高校別データ】
熊野 【高校別データ】
広陵 【高校別データ】
西条農 【高校別データ】
相模向陽館・横浜旭陵 【高校別データ】
山陽 【高校別データ】
沼南 【高校別データ】
成立学園 【高校別データ】
創志学園 【高校別データ】
大門 【高校別データ】
大和 【高校別データ】
敦賀気比 【高校別データ】
豊中 【高校別データ】
二松学舎大附 【高校別データ】
沼田 【高校別データ】
広島市工 【高校別データ】
広島工 【高校別データ】
花巻東 【高校別データ】
広島 【高校別データ】
広島工大高 【高校別データ】
広島商 【高校別データ】
広島中等 【高校別データ】
広島中等・賀茂北 【高校別データ】
福井工大福井 【高校別データ】
府中 【高校別データ】
箕面学園 【高校別データ】
三原 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
横浜緑園・横浜明朋 【高校別データ】
吉田 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【選抜高校野球】21世紀枠推薦校は北嵯峨が推薦される
次の記事:
山田健太の守備の師匠!大阪桐蔭出身・坂之下晴人(関西大)の守備のポイントは左足にあった!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る