鈴木誠也、西川龍馬、床田寛樹 最後の夏に未出場の同級生3人で勝利をもぎ取る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.30

 全国各地で行われていた全国高校野球選手権大会の地方大会が終了した。今大会でもっとも注目されていた佐々木 朗希を擁する大船渡高校(岩手県)は岩手大会の決勝で敗退。3年間で1度も甲子園の舞台に立つことは叶わなかった。また、及川 雅貴横浜高校)や西 純矢創志学園高校)も地方大会で散った。

 プロ野球の世界を見渡しても、最後の夏に甲子園へ手が届かなかった選手は多い。

 そんな中、7月27日のヤクルト対広島(神宮)の試合では、最後の夏に甲子園へ出場できなかった同世代の広島の選手たちが結果を残し勝利に導いた。

西川が先制弾、鈴木が追加点、床田が6回2失点



高校時代の鈴木誠也

 この試合で先制点を叩き出したのは西川 龍馬(広島)だった。初回に先頭打者本塁打を放ったのである。そんな西川は名門・敦賀気比高校の出身。甲子園出場経験はあるものの、最後の夏は福井大会のベスト4で涙を飲んだ。ちなみに、西川の前に立ちはだかったのは、菅原 秀(楽天)擁する福井工大福井高校だった。

 追加点となる本塁打を放ったのが鈴木 誠也である。二松学舎大付属高校出身の鈴木は一度も甲子園の舞台には手が届かなかった。エースで4番だったが、最後の夏も東東京大会ベスト8で姿を消した。その鈴木に投げ勝ったのが、成立学園高校の谷岡 竜平(巨人)である。

 この試合は西川、鈴木の本塁打で2点を先制した広島が、3対2で逃げ切り勝ち。先発の床田寛樹が6回2失点と試合をつくり、今シーズン6勝目をマークしている。

 その床田も甲子園とは縁がなかった。強豪校揃いの大阪府で箕面学園高校に進学した床田。夏の大阪大会では3回戦が最高成績。最後の夏も3回戦で豊中高校に敗れ、涙を飲んでいる。

 西川、鈴木、そして床田はなんと全員1994年生まれ世代(1994年4月2日〜1995年4月1日生)と同級生でもある。今シーズンの広島を支える同級生たちは、そろって最後の夏に甲子園へ出場できなかった。彼らは藤浪 晋太郎大阪桐蔭高校→阪神)や現・エンゼルスの大谷 翔平花巻東高校→日本ハム)らと同世代でもある。

 高校時代の注目度はそれこそ雲泥の差であった。話題性が低くても、最後の夏に出場できなかったとしても、プロ野球の世界で輝ける選手は数多くいる。

文=勝田 聡

関連記事
球界を席巻しつつある若手スターは1994年世代から始まった【前編】
球界を席巻しつつある若手スターは1994年世代から始まった【後編】

【関連記事】
大阪桐蔭vs長田【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
二松学舎大附vs岩倉【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
なぜJFE東日本に採用されたのか?天才・峯本匠(大阪桐蔭出身)を復活させた落合監督の熱いエール【後編】 【ニュース - インタビュー】
東東京勢対決は二松学舎大附に軍配!岩倉を7回コールドで下す! 【ニュース - 高校野球関連】
第1266回 なぜJFE東日本に採用されたのか?天才・峯本匠(大阪桐蔭出身)を復活させた落合監督の熱いエール【後編】 【2020年インタビュー】
第8回 【12球団ドラフト指名予想】高卒生え抜きが育っていない?楽天は1位でどんな選手を指名すれば良いのか【プロ12球団ドラフト分析2020】
第1265回 蘇った天才・峯本匠(JFE東日本)の大阪桐蔭時代。2年秋のコールド負けを乗り越え頂点へ【前編】 【2020年インタビュー】
第150回 「打撃だけなら歴代No.1」佐倉シニア時代の恩師が語る横浜・度会隆輝【高校野球コラム】
第3回 【12球団ドラフト指名予想】鍛えて伸ばす広島スタイルにふさわしい選手は?【プロ12球団ドラフト分析2020】
二松学舎大附vs成立学園【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第1回 【12球団ドラフト指名予想】巨人1位は佐藤輝明(近畿大)より「ポスト菅野智之」に見合う投手を指名するべき!【プロ12球団ドラフト分析2020】
花巻東vs鶴岡東【2020年秋の大会 第73回秋季東北地区高等学校野球大会】
敦賀気比vs新潟明訓【2020年秋の大会 第143回北信越地区高等学校野球大会】
第1017回 いよいよ大阪は準決勝!大阪桐蔭vs履正社、東海大仰星vs山田の勝負のポイントを徹底分析!!【大会展望・総括コラム】
第1172回 なぜ吉田正尚(オリックス)は強打と高コンタクトを両立できるのか?【後編】 【2020年インタビュー】
第1172回 NPBを代表するスラッガー・吉田正尚(オリックス)が実践する不調時の修正法と一流投手への対応策【前編】 【2020年インタビュー】
第1174回 巨人期待のシンデレラボーイ・戸郷翔征(聖心ウルスラ出身)。大エースの学びを実践し、二桁勝利を狙う 【2020年インタビュー】
上原浩治のピッチング・メソッド
大谷 翔平(花巻東) 【選手名鑑】
及川 雅貴(横浜) 【選手名鑑】
佐々木 朗希(大船渡) 【選手名鑑】
菅原 秀(福井工大福井) 【選手名鑑】
鈴木 誠也(都立東) 【選手名鑑】
鈴木 誠也(二松学舎大附) 【選手名鑑】
谷岡 竜平(成立学園) 【選手名鑑】
西 純矢(創志学園) 【選手名鑑】
西川 龍馬(敦賀気比) 【選手名鑑】
藤浪 晋太郎(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】
大船渡 【高校別データ】
熊野 【高校別データ】
広陵 【高校別データ】
西条農 【高校別データ】
相模向陽館・横浜旭陵 【高校別データ】
山陽 【高校別データ】
沼南 【高校別データ】
成立学園 【高校別データ】
創志学園 【高校別データ】
大門 【高校別データ】
大和 【高校別データ】
敦賀気比 【高校別データ】
豊中 【高校別データ】
二松学舎大附 【高校別データ】
沼田 【高校別データ】
広島市工 【高校別データ】
広島工 【高校別データ】
花巻東 【高校別データ】
広島 【高校別データ】
広島工大高 【高校別データ】
広島商 【高校別データ】
広島中等 【高校別データ】
広島中等・賀茂北 【高校別データ】
福井工大福井 【高校別データ】
府中 【高校別データ】
箕面学園 【高校別データ】
三原 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜氷取沢 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
横浜緑園・横浜明朋 【高校別データ】
吉田 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
第101回愛知大会組み合わせ決定!厳選逸材リスト15名!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る