鈴木誠也、西川龍馬、床田寛樹 最後の夏に未出場の同級生3人で勝利をもぎ取る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.30

 全国各地で行われていた全国高校野球選手権大会の地方大会が終了した。今大会でもっとも注目されていた佐々木 朗希を擁する大船渡高校(岩手県)は岩手大会の決勝で敗退。3年間で1度も甲子園の舞台に立つことは叶わなかった。また、及川 雅貴横浜高校)や西 純矢創志学園高校)も地方大会で散った。

 プロ野球の世界を見渡しても、最後の夏に甲子園へ手が届かなかった選手は多い。

 そんな中、7月27日のヤクルト対広島(神宮)の試合では、最後の夏に甲子園へ出場できなかった同世代の広島の選手たちが結果を残し勝利に導いた。

西川が先制弾、鈴木が追加点、床田が6回2失点



高校時代の鈴木誠也

 この試合で先制点を叩き出したのは西川 龍馬(広島)だった。初回に先頭打者本塁打を放ったのである。そんな西川は名門・敦賀気比高校の出身。甲子園出場経験はあるものの、最後の夏は福井大会のベスト4で涙を飲んだ。ちなみに、西川の前に立ちはだかったのは、菅原 秀(楽天)擁する福井工大福井高校だった。

 追加点となる本塁打を放ったのが鈴木 誠也である。二松学舎大付属高校出身の鈴木は一度も甲子園の舞台には手が届かなかった。エースで4番だったが、最後の夏も東東京大会ベスト8で姿を消した。その鈴木に投げ勝ったのが、成立学園高校の谷岡 竜平(巨人)である。

 この試合は西川、鈴木の本塁打で2点を先制した広島が、3対2で逃げ切り勝ち。先発の床田寛樹が6回2失点と試合をつくり、今シーズン6勝目をマークしている。

 その床田も甲子園とは縁がなかった。強豪校揃いの大阪府で箕面学園高校に進学した床田。夏の大阪大会では3回戦が最高成績。最後の夏も3回戦で豊中高校に敗れ、涙を飲んでいる。

 西川、鈴木、そして床田はなんと全員1994年生まれ世代(1994年4月2日〜1995年4月1日生)と同級生でもある。今シーズンの広島を支える同級生たちは、そろって最後の夏に甲子園へ出場できなかった。彼らは藤浪 晋太郎大阪桐蔭高校→阪神)や現・エンゼルスの大谷 翔平花巻東高校→日本ハム)らと同世代でもある。

 高校時代の注目度はそれこそ雲泥の差であった。話題性が低くても、最後の夏に出場できなかったとしても、プロ野球の世界で輝ける選手は数多くいる。

文=勝田 聡

関連記事
球界を席巻しつつある若手スターは1994年世代から始まった【前編】
球界を席巻しつつある若手スターは1994年世代から始まった【後編】

【関連記事】
第16回 甲子園春夏通算16回出場を誇る敦賀気比の甲子園での戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
ヤクルト・村上がセ31年ぶりに高卒新人王に!2019年タイトル受賞者を出身校とともに振り返る。 【ニュース - 高校野球関連】
最速150キロデビューの及川雅貴(横浜出身)!高校時代から進化したポイントと今後の課題 【ニュース - 高校野球関連】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 巨人期待のホープ・湯浅大はなぜ指名に至ったのか 元巨人編成部が語るドラフト指名秘話【ドラフト特集コラム】
第266回 村上宗隆を獲得できていれば巨人の未来はどうなった?巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが2017年ドラフトを振り返る【ドラフト特集コラム】
第1145回 大学3年右腕ではトップの徳山壮磨(早稲田大)をレベルアップさせたフォーム改造術 【2020年インタビュー】
第1141回 中川卓也(大阪桐蔭-早稲田大)屈辱の1年を乗り越え、東京六大学で首位打者を狙える選手へ 【2020年インタビュー】
第1141回 二度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将・中川卓也(早稲田大)が濃密な3年間で得たもの 【2020年インタビュー】
第1140回 1年から名門・智辯和歌山の4番に座る徳丸天晴。目指すは高校通算50本塁打 【2020年インタビュー】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
兵庫県選抜vs関西国際大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
大手前高松vs星稜【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
城西国際大vs広島経済大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
上原浩治のピッチング・メソッド
大谷 翔平(花巻東) 【選手名鑑】
及川 雅貴(横浜) 【選手名鑑】
佐々木 朗希(大船渡) 【選手名鑑】
菅原 秀(福井工大福井) 【選手名鑑】
鈴木 誠也(都立東) 【選手名鑑】
鈴木 誠也(二松学舎大附) 【選手名鑑】
谷岡 竜平(成立学園) 【選手名鑑】
西 純矢(創志学園) 【選手名鑑】
西川 龍馬(敦賀気比) 【選手名鑑】
藤浪 晋太郎(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】
大船渡 【高校別データ】
熊野 【高校別データ】
広陵 【高校別データ】
西条農 【高校別データ】
相模向陽館・横浜旭陵 【高校別データ】
山陽 【高校別データ】
沼南 【高校別データ】
成立学園 【高校別データ】
創志学園 【高校別データ】
大門 【高校別データ】
大和 【高校別データ】
敦賀気比 【高校別データ】
豊中 【高校別データ】
二松学舎大附 【高校別データ】
沼田 【高校別データ】
広島市工 【高校別データ】
広島工 【高校別データ】
花巻東 【高校別データ】
広島 【高校別データ】
広島工大高 【高校別データ】
広島商 【高校別データ】
広島中等 【高校別データ】
広島中等・賀茂北 【高校別データ】
福井工大福井 【高校別データ】
府中 【高校別データ】
箕面学園 【高校別データ】
三原 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
横浜緑園・横浜明朋 【高校別データ】
吉田 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
小園海斗を目標に春から報徳学園へ!荒木颯太(熊本泗水ボーイズ)が振り返る中学野球
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る