明日準決勝!埼玉の頂点を目指すベスト4の顔ぶれと準決勝のポイント!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.26


韮澤雄也(花咲徳栄)

明日準決勝!埼玉の頂点を目指すベスト4の顔ぶれと準決勝のポイント!

 埼玉大会は27日から埼玉県営大宮公園野球場で準決勝が行われる。白熱必死の2試合を前に準決勝の組み合わせとポイントを簡単に抑えたい。
春日部共栄vs花咲徳栄
大宮東vs山村学園

春日部共栄(東部・Aシード)vs花咲徳栄(東部・Cシード)
2季連続の埼玉王者。エース・村田 賢一石﨑 聖太郎バッテリーに平尾 柊翔ら野手陣も揃う。Aシード最後の砦としてここまで順当に勝ち上がり、準々決勝の昌平戦ではプロ注目左腕・米山 魁乙を撃破した。最大の山場・花咲徳栄相手にどんな野球で挑んでいくのか。
一方の昨夏の北埼玉代表・花咲徳栄。U-18一次候補の韮沢 雄也井上 朋也など強力打線が相手を圧倒して勝ち上がってきた。春日部共栄のエース・村田を打ち崩すことができるのか。埼玉大会5連覇に向けて正念場だ。

大宮東(南部・ノーシード)vs山村学園(西部・Bシード)
二刀流・島村 大樹を擁し、4回戦では埼玉栄との打ち合い、5回戦で上尾との接戦をモノにした。そして準々決勝の市立川越は3人の投手の継投で完封勝ちしてきた唯一のノーシード校。このまま一気に決勝の舞台まで上り詰めるのか
そして山村学園は春の県大会で3位ながら関東大会で習志野を撃破してベスト4まで勝ち進んだ。エース・和田 朋也や1年生の小泉 雄貴橋本 大樹バッテリー。さらに小林 匠坂上 翔悟といった野手も揃う。準々決勝では川越工を相手にエース・和田を温存し4人の投手の継投でコールド勝ちしている。初の甲子園の舞台までこのまま駆け上がるのか。

コメントを投稿する

前の記事:
【速報】春季東京都大会決勝戦!関東一vs二松学舎大附の模様を速報!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る