選抜出場の米子東など公立校3校!鳥取の4強の顔ぶれ

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.25


米子東の選手た(昨秋の試合から)

選抜出場の米子東など公立校3校!鳥取の4強の顔ぶれ

第101回 全国高等学校野球選手権大会 鳥取大会はベスト4が出揃い、26日に準決勝が行われる予定となっている。そこで簡単に組み合わせとチームを紹介したい。
米子東vs倉吉東(26日 10:00 どらやきドラマチックパーク米子)
vs鳥取城北(26日 13:00 どらやきドラマチックパーク米子)

米子東
最少16人のメンバーで選抜出場を果たし、今大会も順調に4強入り。県内随一の進学校は蛍光緑のYONAGOの文字が映えるユニフォームにも注目。
倉吉東
「凡事徹底」をテーマに夏に向け取り組んできた。次対戦する米子東には昨秋準決勝で敗れている。雪辱を晴らせるか。


今大会これまで3試合中2試合が1点差ゲーム。甲子園春夏10回出場の強豪は2016年以来の甲子園出場を目指す。
鳥取城北
ここまで2試合で22得点と打線が爆発している。4強唯一の私立校は昨年覇者として迎え撃つ。

鳥取大会は25日の休養日を挟み、26日に準決勝、27日に決勝が行われる。

コメントを投稿する

前の記事:
智辯和歌山が6年連続のベスト8進出!3回戦の2試合を徹底レポート!【選手権和歌山大会】
次の記事:
令和最初の戦国千葉を制するのは?習志野vs八千代松陰の決勝戦見所!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る