津田学園が優勝!浜松商とのサヨナラで下し、令和最初の東海王者に輝く!【春季東海大会・26日の結果】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.05.26

優勝した津田学園 ※写真は準決勝の県立岐阜商戦でのベンチの様子

【春季東海大会・26日の結果】
津田学園が優勝!浜松商とのサヨナラで下し、令和最初の東海王者に輝く!

 5月26日、第66回春季東海地区高等学校野球大会は静岡県草薙球場で決勝戦が行われた。

 今春の選抜に出場、そして三重1位で東海大会に乗り込んだ津田学園と静岡1位の浜松商の一戦。試合は津田学園が先制をするも、浜松商が食らいつき8回終わって4対4の同点。試合は延長に入るかと思われたが、後攻の津田学園が9回にサヨナラの1点をもぎ取り見事優勝。令和最初に東海地区の王者に上り詰めた。

 次は夏の大会。今回出場した学校が各県の予選を勝ち上がって甲子園に辿り着けるのか。はたまた違うチームが現れるのか。夏まで約1か月を楽しみに待ちたい。

 本日の結果は以下の通り。

■開催期間:2019年5月24日~5月26日
■試合日程・応援メッセージ
第66回春季東海地区高等学校野球大会

トーナメント表はこちらから

◇26日の試合結果

第66回 春季東海地区高等学校野球大会
決勝 津田学園   5  -  4   浜松商 静岡県草薙総合運動場硬式野球場 (静岡草薙球場) 応援メッセージ (2)
【関連記事】
西勇輝が活躍中!三重県出身のNPB現役選手は誰がいる? 【ニュース - 高校野球関連】
東海大相模vs近江や明石商vs花咲徳栄など激戦が続いた2回戦16試合のダイジェスト! 【ニュース - コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
履正社vs津田学園【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第956回 星稜が登場!また明徳義塾vs智辯和歌山、津田学園vs履正社など注目カードも続出!8日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
津田学園vs静岡【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第223回 160球の熱投でも余裕さを感じた東海地区屈指の本格派・前 佑囲斗(津田学園)【ドラフト特集コラム】
第951回 大会2日目は奥川、鈴木、井上、前らドラフト候補が続々登場!大会2日目4試合の見所を紹介!【大会展望・総括コラム】
第34回 津田学園(三重)【2年振り2度目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
浜松商vs菰野【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
津田学園vs県立岐阜商【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
津田学園vs加藤学園【2019年春の大会 第66回春季東海地区高等学校野球大会】
津田学園 【高校別データ】
浜松商 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【野球部訪問】第181回 東海大学付属第四高等学校(北海道)
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る