ラクビーでは桐蔭対決!もし野球で桐蔭対決があったらどうなるの?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.01.07

 今日(7日)は高校ラグビーの決勝が行われます。カードは大阪桐蔭vs桐蔭学園。昨年度の準決勝に続いての〝桐蔭対決〟です。大阪桐蔭は昨年の決勝と同様、野球部全員で応援に駆けつけることを決めたそうです。

 さて、大阪桐蔭桐蔭学園の野球部は揃って今春の選抜大会に出場する可能性があります。

 両校が揃って甲子園に出場したのは、1991年夏の第73回大会。大阪桐蔭は初出場で初優勝。桐蔭学園は巨人前監督の高橋由伸氏が1年生で出場し、3回戦まで進出しました。

 当時、甲子園球場のスコアボードの校名表示(イニングスコア部分)は3文字までしか出せず、大阪桐蔭が【大-桐蔭】、桐蔭学園は【神-桐蔭】と表示されていました。もし対戦があれば、スコアボードを見ただけで不思議な感覚になったでしょうね。

 今は4文字まで出せるようになっているので、今春にもし対戦があったとしても、校名がそのまま表示されることになります。

 ちなみに大阪桐蔭は【学校法人大阪産業大学】、桐蔭学園は【学校法人桐蔭学園】で、両校は別々の学校法人になります。

 また、【桐蔭】と名のつく高校で最も古く伝統はあるのは、【和歌山県立桐蔭高等学校】で、1879年に旧制【和歌山中学校】として開校。野球では史上初の夏の選手権2連覇を達成しています。

 さあ、今日のラグビー決勝はどんな試合になるでしょうか?


(記事=松倉 雄太

【関連記事】
【大阪桐蔭特集】今年の大阪桐蔭の主将・中野波来の野球ルーツと下級生時代に迫る!【前編】 【ニュース - インタビュー】
第990回 偉大な先輩たちの背中を追ってきた下級生時代 中野波来(大阪桐蔭)【前編】 【2019年インタビュー】
第630回 野球は格上に勝てるスポーツ だからこそ組織力と思考力が重要  大産大附【後編】【野球部訪問】
【大阪桐蔭特集】60人全員で優勝旗を取り返す!日本一を追求しつづける大阪桐蔭の日々 【ニュース - コラム】
第630回 どんな結果でも日本一を追求しつづける毎日は変わりない 大阪桐蔭【後編】【野球部訪問】
第629回 夏の全国連覇を目指して、大阪桐蔭の現在地【前編】【野球部訪問】
第28回 平成の甲子園を沸かせたスター選手!吉村卓也的ベスト5!【野手編】【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
大阪桐蔭vs関西【2019年 練習試合(交流試合)・春】
玉野光南vs大阪桐蔭【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第918回 日大藤沢ブロックが最も熾烈!鎌倉学園、桐光学園の戦いの行方は?【前編】【大会展望・総括コラム】
第956回 刺激を受けて、子供たちに刺激を与える選手に 森木大智(高知)【後編】 【2019年インタビュー】
第949回 「3年間で5回甲子園に出場したい」 目指すは高卒ドラ1でプロ入り! 中森俊介(明石商)【後編】 【2019年インタビュー】
第940回 強打で掴んだタイガースカップ敢闘賞 沖寛太(紀州ボーイズ) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
向上vs桐蔭学園【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
啓新vs桐蔭学園【第91回選抜高等学校野球大会】
第917回 投手として打者として「打倒・大阪桐蔭」を目指す 小畠一心(オール住之江ヤング)【後編】 【ネクスト球児インタビュー2019年】
筑陽学園vs桐蔭学園【2018年 第49回明治神宮野球大会】
大阪桐蔭 【高校別データ】
桐蔭学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
甲子園一勝を目指す!目の前に敵に全力で挑む岡山学芸館(岡山)の夏に迫る!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る