プロで活躍するOBに吉報を! 福岡県は南北ともに夏の甲子園初出場

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.08.09

記念すべき初出場は6校

出場校紹介 横浜(神奈川)

第100回全国高校野球選手権大会が8月5日から始まった。記念大会ということもあり、史上最多の56校が甲子園に集結。8月21日(雨天順延の可能性あり)の決勝まで日々、熱い戦いを繰り広げてくれるだろう。

 今大会には34回目の出場となる龍谷大平安(京都)や同27回目の仙台育英(宮城県)といった常連の学校に混じり、初めて夏の甲子園にやってきた学校もある。中央学院(西千葉)、白山(三重)、明石商(西兵庫)、奈良大附(奈良)、折尾愛真(北福岡)、沖学園(南福岡)の6校だ。

 ここで注目したいのは今大会で初めて南北の2代表制となった福岡県だ。福岡県といえば古くは1947年・48年に小倉(47年は小倉中)を達成し、その後も三池工(1965年)、西日本短大附(1992年)が夏の甲子園を制している。近年は優勝から遠ざかっているものの、多くのプロ野球園手を輩出しており、野球が盛んな県のひとつでもある。その激戦区を南北ともに初出場校が勝ち上がってきたのである。

福岡の初出場校出身のプロ野球選手は?

 さて強豪校の多い福岡県において甲子園初出場となった折尾愛真沖学園だが、両校のOBにもプロ野球選手は存在する。

 折尾愛真出身で唯一となっているプロ野球選手は小野 泰己(阪神)だ。小野は高校時代に甲子園だけでなく九州大会への出場もなかったが、スカウトからの注目度は高くプロ志望届を提出していた。

 惜しくも指名はなかったが、富士大を経て2016年に阪神からドラフト2位で指名されプロ入りをはたした。今シーズンは先発ローテーションの一角としてすでに5勝をマーク。ここからも勝ち星を積み重ねたいところだ。

 

 もう一方の沖学園からはドラフト制以後5人がプロ入りを果たしている。そのなかで唯一の現役選手が久保裕也(楽天)だ。久保は同校卒業後に東海大を経て2002年に巨人へと入団。その後、DeNAを経て昨シーズンからは楽天でプレーしている。

 

 血行障害もあり今シーズンは育成契約だったが、5月に入り支配下規約を勝ち取った。8月1日には自身7年ぶりのセーブも記録しており、38歳ながらまだまだ元気だ。20歳下の後輩たちに負けじと投げ続ける。

 

 大阪桐蔭横浜といった甲子園の常連校だけではなく、全国的には無名の高校からもプロ野球選手は輩出されているのだ。今大会でもアッと驚く高校に未来のプロ野球選手が隠れているかもしれない。

 ※数字は2018年8月8日終了時点

(文:勝田 聡)

【関連記事】
公式練習のない近畿大会、球児のために導入を考えるべき! 【ニュース - 高校野球関連】
組み合わせ決定!大阪桐蔭、報徳学園らの初戦は?【秋季近畿大会・抽選結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第776回 全てをやりきったラストサマー!目指すは日本を代表する4番打者!野村佑希(花咲徳栄高) 【2018年インタビュー】
大阪桐蔭vs関大北陽【大阪府 2018年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
横浜vs桐蔭学園【神奈川県 2018年秋の大会 神奈川県秋季大会】
中央学院vs習志野【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
中央学院vs成田【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
横浜vs慶應義塾【神奈川県 2018年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第790回 絶対的なエース・及川擁する横浜か?強力打線・東海大相模が制するのか?いざ激突!【大会展望・総括コラム】
第787回 秋の千葉も戦国 いきなり習志野vs拓大紅陵など好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
第786回 甲子園通算200勝の権利はどこに?秋季京都大会2次戦を展望【大会展望・総括コラム】
第778回 2019年はリベンジへ。アジア大会で出た課題を検証 「ルールへの対応」【大会展望・総括コラム】
第775回 横浜と東海大相模が同ブロック!この秋も好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
第758回 冷静な自己分析能力とメンタルコントロール 藤原恭大(大阪桐蔭)の真価が見られるのはこれからだ! 【2018年インタビュー】
第750回 日本必殺の左のスペシャリストへ!板川佳矢(横浜)が期待できる理由 【2018年インタビュー】
第733回 選抜連覇のPL学園を破るために取り組んだ練習の日々 MIZUNO 斎藤真一部長 (大阪・春日丘出身)VOL.1 【2018年インタビュー】
第732回 紀州のスラッガー・林 晃汰(智辯和歌山)「夏こそ大阪桐蔭を打ち崩す」 【2018年インタビュー】
小野 泰己(折尾愛真) 【選手名鑑】
明石商 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】
沖学園 【高校別データ】
折尾愛真 【高校別データ】
小倉 【高校別データ】
仙台育英 【高校別データ】
中央学院 【高校別データ】
奈良大附 【高校別データ】
西日本短大附 【高校別データ】
白山 【高校別データ】
三池工 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
大阪桐蔭、履正社が決勝進出!!【大阪秋季大会予選・13日結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る