陽岱鋼選手に独占インタビュー!!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2014.01.28

 2013年シーズン、球団史上初の盗塁王に輝いた北海道日本ハムの陽岱鋼選手。2年連続で全試合に出場し、さらに本塁打18、打点67、得点93、盗塁47はいずれも自己最多。リーグ最多得点も記録しました。高校野球ドットコムでは、スピードとパワーを兼ね備え、さらなる進化を遂げようとしている陽選手に独占インタビューを敢行!そのお話の中から今回はまず、バッティングのお話をお届けします。盗塁王や守備、スピードについてのお話は後日公開します!

――2013年のシーズンも大活躍でした。陽選手がプレーをするうえで、最も大切にしているのは何ですか?

陽 岱鋼選手(以下 「陽」) 一番大事にしているのは、自分のプレースタイル。明るいキャラでプレーをする。そういう選手がチームに1人いるとチームの雰囲気も全然変わってきます。明るい先輩がいると、後輩たちもやりやすい、ということになるので。僕も昔、そういう先輩がいて良い環境を作ってもらっていたので、僕もいい雰囲気を作りたいという気持ちでやっています。

北海道日本ハムファイターズ 陽岱鋼選手

――陽選手と言えば、走攻守、3拍子揃ったプレーヤーですが、その中で一番大事にしている部分はありますか?

 全部一番大事です。とにかく全部ですね!

――では、走攻守の攻からお聞きします。2013年は自己最多となる18本塁打。センター方向の本塁打が多かった印象がありますが、センター方向へ強い打球を打つために意識していることはありますか?

 確かにセンター方向、多いですよね(笑)。センターに入るのはたまたまで、打つときは逆方向を意識していますね。特にセンターへという意識は無くて、右中間に強い打球を打つイメージでやっているんです。そうすると、打てる幅が広くなるんです。ただ引っ張るだけを意識するより、インコースを打つ幅が広がってくるんです。ピッチャーもそこ(インコース)を攻めてきますから。だから、そこを意識しないと難しいですね。

――今シーズン、打順が1番から後半には3番と変わりましたが、意識はしましたか?自分の中で、やりやすい打順、やりにくい打順はありましたか?

 やりにくいところは無かったですね。ただ、攻め方が変わってくるだけです。本当に、特にどこがやりやすいとかは無いんです。チームを最優先にして、貢献できたらいいや、って。もちろんプライドもあります。だから任された仕事を全力でやりますよ。

――それでは、人に「これだけは負けないぞ」という武器は?

 気持ちですかね。僕は弱気な所とかは見せないですね。何かあっても、別に気にしてないよ、って。その気持ちをつくるのにも準備があって、戦う前に準備もします。だから負けないんです。気持ちで絶対負けない。

 陽選手、ありがとうございます!
 次回はいよいよ、盗塁王を獲得した圧倒的なスピードのお話をお届け!スピードを得るにはどんな準備をするのか、どんなトレーニングをしているのか、たっぷりと伺ってきました。次回公開をお楽しみに!

【高校野球ドットコム編集部】
ドットコムTwitter
ドットコムfacebook

【関連記事】
驚きの登壇!根尾、吉田ら高卒スター選手が超一流アスリートと同じ舞台に上がる凄さ 【ニュース - その他】
日本人ルーキー最多22本塁打!ア・リーグ新人王に輝いた大谷翔平の2018年の軌跡に迫る! 【ニュース - コラム】
第74回 日本の二刀流から世界の二刀流へ 未だ底が見えぬ大谷翔平が目指す頂とは【高校野球コラム】
第193回 吉田輝星がプロで輝くために学ぶべきスターの素質【ドラフト特集】
第193回 ミレニアム世代はそれぞれの道へ!注目選手たちの進路一覧!【ドラフト特集】
第9回 スポーツライター・小関順二さん×高校野球ドットコム副編集長・河嶋宗一の12球団ドラフト分析予想【北海道日本ハムファイターズ編】【プロ12球団ドラフト分析2018】
第733回 ブランドン・レアード(北海道日本ハムファイターズ)「いつでもポジティブに!夢を信じて突き進め!」 【2018年インタビュー】
第87回 高いレベルで新旧の勢力が入り乱れ、群雄割拠状態が続く【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第495回 北海道日本ハムファイターズ 谷元 圭介投手(稲生出身)「土壇場に強くなるために、いつでも平常心で」【後編】 【2017年インタビュー】
第491回 北海道日本ハムファイターズ 谷元 圭介投手(稲生出身)「身長をハンディするのではなく、武器にすればいい」【前編】 【2017年インタビュー】
第488回 北海道日本ハムファイターズ 中田 翔選手(大阪桐蔭出身)「野球に特化したトレーニングを追求しよう」【後編】 【2017年インタビュー】
第480回 北海道日本ハムファイターズ 中田 翔選手(大阪桐蔭出身)「僕は変化することを恐れない」【前編】 【2016年インタビュー】
東福岡vs福岡第一【福岡県 2015年夏の大会 第97回選手権福岡大会】
福岡第一vs宇美商【福岡県 2011年春の大会 第128回九州地区高校野球福岡大会】
九産大九州vs福岡第一【福岡県 2010年秋の大会 第127回九州地区高校野球福岡大会】
福岡第一 【高校別データ】
次の記事:
日本航空石川、金沢が決勝へ!【石川一年生大会・10日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る