トーナメント表
四国大会の組み合わせ

トーナメント表
高知県大会の勝ち上がり

トーナメント表
愛媛県大会の勝ち上がり

トーナメント表
香川県大会の勝ち上がり

トーナメント表
徳島県大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第75回 秋季四国地区高等学校野球大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

 第75回秋季四国地区高校野球大会は5日、準決勝が予定されている。四国地区の来年春のセンバツ出場枠は、記念大会の影響で、四国だけで1枠プラスされて3枠。中国地区と併せてのプラス1枠は通常通りとなる。決勝に進んだチームは、センバツ出場へ大きく前進することになる。

 準決勝のカードは以下の通り。

 高知(高知)ー英明(香川)
 鳴門(徳島)ー高松商(香川)

 英明のエース、下村 健太郎投手(2年)は初戦の宇和島東(愛媛)戦でわずか1安打の103球完封勝利を挙げている。2試合で、26安打17得点をマークしたチーム打率.366の高知打線をどこまで封じ込められるか。

 高松商は初戦で徳島商(徳島)、準々決勝では明徳義塾(高知)と名門を破って勝ち上がってきた。鳴門も初戦は済美(愛媛)をコールドで破った。ともに打線が好調で、今夏甲子園に出場した両チームの激しい打撃戦となりそうだ。

 来年のセンバツ出場枠は3枠。決勝に進出できなくても、この準決勝の試合内容や、個々のアピール次第ではチャンスは残る。そういう視点でも楽しめる2試合となりそうだ。

■11月5日の試合

第75回 秋季四国地区高等学校野球大会

第75回 秋季四国地区高等学校野球大会
準決勝 英明    4  -  2    高知 香川県営野球場(レクザムスタジアム) 応援メッセージ
高松商    4  -  1    鳴門 香川県営野球場(レクザムスタジアム) 応援メッセージ