青森山田・木村 虎鉄(春季東北大会より)

トーナメント表
青森大会の勝ち上がり

日程・結果一覧
青森TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権 青森大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

 7月15日の第104回全国高等学校野球選手権青森大会は、2回戦8試合が行われた。

 春準優勝の弘前学院聖愛青森明の星の一戦は青森明の星が初回にいきなり3点を奪うと2回にも得点を重ね、試合の主導権を握る。弘前学院聖愛は初回に1点を返すと、4回にも得点し青森明の星を追いかける。迎えた7回に、弘前学院聖愛が2点を奪い逆転に成功。そのリードを守り抜き、5対4の接戦を制した。青森明の星は2回以降、得点を奪うことができなかった。

 春優勝の青森山田は、弘前実と対戦した。試合は青森山田が初回にいきなり5点を先制すると2回にも得点を重ね、自慢の打線が力を発揮する。弘前実は6回、7回に得点し、9回には3得点をあげ土壇場で青森山田に迫る。しかし、青森山田が4投手の継投で弘前実の反撃を振り切った。打線に加え、豊富な投手陣も力を発揮した。

 八戸学院光星弘前東と対戦。試合は弘前東が3回に先制点を挙げて試合が動く。八戸学院光星は4回に追いつくと6回には勝ち越しに成功。この1点のリードを守り抜き、2対1の接戦を八戸学院光星が制した。

 春4強の八戸工大一八戸学院野辺地西は両チーム壮絶な打ち合いとなり、延長戦に突入する。迎えた10回裏に八戸工大一が得点し、試合を決める。八戸工大一が、8対7の打ち合いをサヨナラで制した。

 春8強の東奥義塾三沢との対戦し、1対0の接戦を制した。同じく春8強の八戸工大二青森南に勝利している。その他の試合では、青森北弘前工が勝利している。

 青森大会は15日で3回戦が終了し、ベスト8が出揃った。休養日を挟み準々決勝は17日から開催予定。17日は青森山田弘前工青森北弘前学院聖愛の試合が開催予定だ。

■7月15日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 青森大会

第104回 全国高等学校野球選手権 青森大会
3回戦 青森山田    7  -  5    弘前実 青森市営野球場 応援メッセージ
弘前工    9  -  2    三本木 青森市営野球場 応援メッセージ
八戸工大二    5  -  1    青森南 八戸市長根公園野球場 応援メッセージ
八戸工大一    8  -  7    八戸学院野辺地西 弘前運動公園野球場(はるか夢球場) 応援メッセージ
八戸学院光星    2  -  1    弘前東 八戸市長根公園野球場 応援メッセージ
東奥義塾    1  -  0    三沢 弘前運動公園野球場(はるか夢球場) 応援メッセージ
青森北    4  -  3    弘前南 青森市営野球場 応援メッセージ
弘前学院聖愛    5  -  4    青森明の星 弘前運動公園野球場(はるか夢球場) 応援メッセージ

■7月17日の試合

第104回 全国高等学校野球選手権 青森大会

第104回 全国高等学校野球選手権 青森大会
準々決勝 青森山田 16  -  0    弘前工 弘前運動公園野球場(はるか夢球場) 応援メッセージ
弘前学院聖愛    6  -  3    青森北 弘前運動公園野球場(はるか夢球場) 応援メッセージ