News

【関東大会注目チーム紹介】13年ぶりの春季埼玉王者・花咲徳栄打線は超強力!ドラフト上位候補スラッガー・石塚を中心に県大会58得点!

2024.05.17


左から岡山稜、石塚裕惺、上原堆我、生田目奏、額川康一(花咲徳栄)

13年ぶりの春季埼玉大会優勝を飾った花咲徳栄。今年は石塚 裕惺内野手が注目されているが、投打ともに人材が揃った。関東大会でも随一の攻撃力を誇る花咲徳栄の注目選手を紹介したい。

【投手陣】
149キロ右腕・上原 堆我投手(3年)はパワフルな腕の振りから繰り出す力強い直球が魅力。速球中心の投球スタイルで詰まらせる。岡山 稜投手(3年)は大型右腕として、130キロ台後半の速球、切れのあるスライダーを投げ分ける。額川 康一投手(3年)は130キロ台前半の速球、切れのあるスライダーを武器にする技巧派左腕。準々決勝の熊谷商戦で6回無失点の好投。岩井隆監督は「この冬で大きく成長した投手」と評価する。

【野手陣】
花咲徳栄は春季大会で投手以外のノーバントが恒例。打撃だけでどこまで勝ち上がれるかという縛りを設けた戦いで、県大会では5試合58得点を記録した。石塚は17打数10安打を記録し、1番や3番を打つ生田目 奏外野手(3年)は準々決勝以降の活躍が素晴らしく、14打数7安打7打点を記録している。勝負強い打撃を見せる田島 蓮夢外野手(2年)は期待の左打者。9番に座る齋藤 聖斗内野手(3年)は県大会で本塁打を放った。どの選手もミート力が高い選手が多く、隙がない。

埼玉県大会準決勝の山村学園戦で1点ビハインドの9回表から5点を奪い逆転に成功。決勝戦の昌平戦では4回表に10点を奪った。勢いづいたら止められない花咲徳栄打線は関東大会でも爆発なるか。

次のページ:花咲徳栄 県大会ベンチ入りメンバー

固定ページ: 1 2

この記事の執筆者: 河嶋 宗一

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.06.11

センバツ出場・東北のレギュラー左翼手がプロボクサー挑戦へ! エースはENEOS、主力は國學院大、国士舘大などへ進学【卒業生進路】

2024.06.11

【北海道】旭川支部の抽選会は12日!旭川実、旭川志峯など強豪の初戦の相手に注目<夏の甲子園予選組み合わせ>

2024.06.11

【北海道】十勝支部は12日に抽選会!帯広大谷、白樺学園の初戦の相手に注目<夏の甲子園予選組み合わせ>

2024.06.11

【沖縄】興南は中部商と那覇の勝者、ノーシード沖縄尚学はエナジックのブロックで名護と初戦で対戦、沖縄水産と未来沖縄が初戦で激突<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.11

【北海道】12日に小樽支部の抽選会!北照の牙城を崩すチームが現れるか<夏の甲子園予選組み合わせ>

2024.06.11

センバツ出場・東北のレギュラー左翼手がプロボクサー挑戦へ! エースはENEOS、主力は國學院大、国士舘大などへ進学【卒業生進路】

2024.06.10

【北海道】札幌支部は11日に抽選会!27連勝中の北海に、20年ぶりに春全道大会出場の大麻にも注目<夏の甲子園予選組み合わせ>

2024.06.10

【沖縄】11日に抽選会!春の覇者・エナジック、ノーシードの沖縄尚学の対戦相手に注目<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.10

【福島】いわき光洋、平工が勝利<春季支部選手権大会>

2024.06.11

【北海道】旭川支部の抽選会は12日!旭川実、旭川志峯など強豪の初戦の相手に注目<夏の甲子園予選組み合わせ>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.15

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.05.21

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在33地区が決定、岩手では花巻東、秋田では横手清陵などがシードを獲得〈5月20日〉

2024.05.19

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在30地区が決定、青森では青森山田、八戸学院光星がシード獲得

2024.05.13

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在29地区が決定、愛媛の第1シードは松山商