試合レポート

【春季奈良県大会】天理が圧倒的な打撃力で頂点!新監督の緻密な野球が加わり、隙なしのチームに!

2024.05.13


閉会式で優勝旗を受け取る大谷汰一(天理)

【トーナメント表】春季奈良県大会 結果一覧

<春季近畿地区高等学校野球大会奈良県予選:天理18-6橿原>◇12日◇決勝◇佐藤薬品スタジアム

序盤に大量得点を奪った天理が18対6で勝利。13年ぶり24回目の優勝を果たし、25日から明石トーカロ球場で行われる近畿大会の出場権を獲得した。

天理は1回裏に9点、2回裏に7点と2イニング続けて打者一巡の猛攻。圧倒的な打力で早々に試合を決定づけた。

打線の火付け役となったのが一昨年夏の甲子園を経験している松本 大和(3年)と大谷 汰一(3年)だ。4番一塁で出場した松本は1回裏、一死一、二塁と先制のチャンスでライト線に強烈な当たりの2点適時打を放ち、チームに先制点をもたらした。

6番中堅で出場した大谷は前日の準決勝で3打数無安打。「中途半端なスイングが見受けられたので」(藤原 忠理監督)と打順を一つ下げられての起用となった。

前日の反省からタイミングの取り方を修正した大谷は一死一、三塁で最初の打席が回る。2ボール2ストライクから内角低めのストレートを捉えると、「ライトフライかなと思った」という本人の手応え以上に打球は伸びていき、右翼席に飛び込む3ラン本塁打となった。

さらに2回裏の第3打席では一死一、二塁から「けっこう感触が良かったです」と1ボールから低めのストレートを右中間スタンドに放り込み、2イニング連続での3ラン本塁打。高校通算本塁打数を13に伸ばした。

打つべき人が打って、優勝を手にした天理。今年1月に就任した藤原監督にとって初采配となる今大会は5試合で55得点という圧倒的な打力を見せつけた。

藤原監督は昨年まで天理大を率いており、阪神大学リーグで6連覇の実績を持つ。当時は投手を中心に守り勝つ野球を展開し、攻撃面では機動力や小技を要所で駆使する指揮官だった。

藤原監督が就任してからは実戦形式の練習が増えたそうで、「実戦に強くなってきたと思います」(松本)、「幅広い野球を考えるようになったのが勝ちにつながったと思います」(大谷)と持ち前の強打に加えて緻密さを兼ね備えた強力なチームを形成している。

近畿大会に向けては、「良い投手と対戦させてもらって、この打力が本物かどうかというところを見極めたいですね」と語った藤原監督。自慢の打線が近畿大会でも火を噴くか。

【トーナメント表】春季奈良県大会 結果一覧

<関連記事>
【春季奈良大会】3位の橿原学院は逸材揃い!木製バット使用でマルチヒットの強打者、プロ注目の143キロ右腕、強打の4番捕手に注目!

この記事の執筆者: 馬場 遼

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.06.10

【福島】いわき光洋、平工が勝利<春季支部選手権大会>

2024.06.10

【北海道】札幌支部は11日に抽選会!27連勝中の北海に、20年ぶりに春全道大会出場の大麻にも注目<夏の甲子園予選組み合わせ>

2024.06.10

【沖縄】11日に抽選会!春の覇者・エナジック、ノーシードの沖縄尚学の対戦相手に注目<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.10

仙台育英卒業生の進路は超豪華! 主将はプロ入り、主力は早大、明大、中大ら名門へ進学し、すでにデビュー組も多数!

2024.06.09

徳島招待試合2日目は天候不良のためノーゲームに、第2試合も中止を発表

2024.06.10

【福島】いわき光洋、平工が勝利<春季支部選手権大会>

2024.06.10

【北海道】札幌支部は11日に抽選会!27連勝中の北海に、20年ぶりに春全道大会出場の大麻にも注目<夏の甲子園予選組み合わせ>

2024.06.10

【沖縄】11日に抽選会!春の覇者・エナジック、ノーシードの沖縄尚学の対戦相手に注目<夏の甲子園県大会組み合わせ>

2024.06.04

神村、鹿実の壁を破れ! 国分中央は「全力疾走・最大発声・真剣勝負」で鹿児島の頂点を狙う

2024.06.08

慶應義塾が15安打12得点で強打健在も投手陣に不安 先発小宅は5回途中で降板【香川招待試合】

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.15

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.05.21

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在33地区が決定、岩手では花巻東、秋田では横手清陵などがシードを獲得〈5月20日〉

2024.05.13

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在29地区が決定、愛媛の第1シードは松山商

2024.05.19

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在30地区が決定、青森では青森山田、八戸学院光星がシード獲得