試合レポート

【春季埼玉県大会】逸材揃いの昌平、埼玉栄との激戦を制しベスト4!四季連続の関東大会まであと1勝!

2024.05.03


山根 大翔(昌平)

【トーナメント表】春季埼玉県大会 結果一覧

昨秋ベスト4の昌平埼玉栄との激闘を制し、ベスト4入りを果たした。

1回表、埼玉栄は内野ゴロの間に1点を先制。2回裏、昌平は犠飛で同点に追いつく。1対1のまま試合は後半戦へ。長打力のある打者が揃う昌平埼玉栄の技巧派右腕・和泉 晴也投手(2年)、強肩捕手・倉田 陽人(3年)のバッテリーに苦しめられる。出塁をしても倉田の強肩に阻まれ、チャンスでも和泉がキレのある変化球を投じて抑えられる。昌平の岩崎 優一監督は「厄介な攻めをさせられました」と語るほどだった。

そして8回表、捕手の倉田に勝ち越しの適時打を打たれ、嫌な展開。だが、昌平は冷静だった。1番白坂 寛捕手(3年)の右前安打、4番櫻井 ユウヤ内野手(2年)が右前適時打、5番渡辺 暁斗内野手(3年)の犠飛で4対2とした。ただ、埼玉栄も粘り、無死満塁のチャンスから第1打席に二塁打を放っている1番長岡 琉太内野手(2年)の適時打で同点に追いつく。昌平はそれを凌いで、勝ち越しは許さない。延長10回裏に2番大槻 真広外野手(3年)の右前適時打で激戦を制して、サヨナラ勝ちを収めた。

岩崎監督は「選手たちは最後まで冷静だった。こういう接戦になるほど相手はどういう攻めをして、どういう打撃をすればいいのかを考えることが大事。気持ちの強さとかいわれるんですけど、技術だよと伝えています」

一時は勝ち越し打を放った櫻井は「あまりボールが速くない投手でしたので、外角寄りに入ると思っていた」としぶとくライトへ運んだ。櫻井は2年生ながら高校通算22本塁打のスラッガー。新基準バットになっても、「慣れてきたら飛距離自体は変わらない」とフルスイングで鋭い打球を見せている。来年のドラフト候補になるスラッガーだろう。

3年生のポテンシャルも高かった。鈴木 耀斗投手(3年)は右オーバーから鋭い腕の振りから常時135キロ〜140キロを計測。ストレートの勢いもあり、120キロ前半のスライダーのキレもよい本格派だ。岩崎監督は「冬に大きく伸びてきた選手。夏まで投手陣の一角になってほしい」と期待する。大学でかなり伸びそうな逸材だった。

エース左腕・石井 晴翔投手(3年)も130キロ前半の速球、120キロ近いスライダーで勝負。9回のピンチを断ち切った佐藤 立羽投手(3年)は右スリークォーターから常時135キロ〜141キロを計測。延長10回からセンターを守っていた山根 大翔投手(3年)が自慢の速球で2三振を記録した。高校通算21本塁打のスラッガーの山根だが、春先から140キロ中盤を投げるようになり、ついに146キロに到達したという。投打ともに凄いポテンシャルを持った逸材だ。

接戦にも強く、投打ともに逸材揃う昌平。22年秋から続く四季連続の関東大会出場まであと1勝となった。

【トーナメント表】春季埼玉県大会 結果一覧

 

この記事の執筆者: 河嶋 宗一

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.05.22

【愛知・全三河大会】三河地区の強豪・愛知産大三河が復活の兆し!豊川を下した安城も機動力は脅威

2024.05.23

春季関東大会でデビューしたスーパー1年生一覧!名将絶賛の専大松戸の強打者、侍ジャパンU-15代表右腕など14人がベンチ入り!

2024.05.22

【宮城】仙台育英は逆転勝ち、聖和学園が接戦を制して4強入り<春季県大会>

2024.05.22

【北信越】帝京長岡の右腕・茨木に注目!優勝候補は星稜、23日に抽選会

2024.05.22

【秋田】明桜と横手清陵がコールド勝ちで4強入り<春季大会>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.17

「野球部や高校部活動で、”民主主義”を実践するには?」――教育者・工藤勇一さん【『新しい高校野球のかたち』を考えるvol.5】

2024.05.20

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在31地区が決定、宮城では古川学園、仙台南、岩手では盛岡大附、秋田では秋田商などがシードを獲得

2024.05.19

【東海】中京大中京がコールド勝ちで17年ぶり、菰野は激戦を制して23年ぶりの決勝進出<春季地区大会>

2024.05.20

【春季京都府大会】センバツ出場の京都国際が春連覇!あえてベンチ外だった2年生左腕が14奪三振公式戦初完投

2024.04.29

【福島】東日本国際大昌平、磐城、会津北嶺、会津学鳳が県大会切符<春季県大会支部予選>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.29

【岩手】盛岡中央、釜石、水沢が初戦を突破<春季地区予選>

2024.04.23

床反力を理解しよう【セルフコンディションニングお役立ち情報】

2024.05.15

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?