News

トップレベルの指導者が伝える”捕球の基本”は「まず打球のバウンドに合わせること」【GW特別企画・一流選手の技術を学ぼう①】

2024.04.28


大野 正義コーチ

今季から導入された新基準バットが高校野球界に大きな影響を与えている。打球速度、飛距離が落ち、センバツでの本塁打は3本のみに終わった。
打球が遅くなったことで、重要さを増したのが、内野守備だ。センバツ出場校の中で守備力No.1と呼ばれた報徳学園は、準優勝。5試合でわずか2失策だった。
夏に向けて強化したい内野守備。まずは守備練習に対する考え方を変えることで、ライバルに差をつけたい。

そこで、昨年、享栄(愛知)瀬戸グラウンドで行われた、西濃運輸の大野 正義ヘッドコーチが行った守備レッスンを紹介しよう。これは昭和58年(1983年)生まれの指導者たちによる『高校野球指導者58年会主催指導者講習会』で行われた講義だ。
大野コーチは現役時代、守備の名手として活躍し、2014年に都市対抗優勝を経験。2017年から同野球部のコーチとなり、2021年12月にはヘッドコーチに就任した。中日・龍空内野手は近江高校時代、西濃運輸の練習に参加し、大野コーチから守備を教わって技術を高めたという。

 

バウンドをうまく合わせるための練習、捕り方を!

享栄の選手たちが捕球練習を一通りすると、大野コーチは動きを止めて、マイクで話しはじめた。
「選手のみんなは良い姿勢で入ることができています。だけどノックをやってみると、慌てて捕球ができない。守備でこだわるところは捕球姿勢などいろいろあるのですが、一番はバウンドが合わせること。これができないと話になりません。
例えば基本練習では良い形で捕れるけれど、ノックになったら足が揃って変な捕球姿勢になったり、グラブを捕りにくいところに置いたりしている。そうなると周りから『もう一歩前に出られる』などと言われると思います。選手はどうしていいか分からない。一番の原因はバウンドにそもそも合っていないからだと思います。一番窮屈で捕りにくいところに自分から行っている。まずバウンドを合わせることを重要視すること。バウンドを合わせる能力が身につけば、小学校時代から教わっている捕球姿勢で捕ることができます」

バウンドを合わせることだけではなく、捕球姿勢についても言及した。
「一発で正しいポジションに入ることが必要です。皆さんも僕も、昔からどれだけ股割りして、足を広げる形で捕球するかを教わったと思います。実際にやってみると、それは非常に窮屈でしかない。しんどいですよね。指導者はそのしんどい形が良いと思っている。体勢を低く!といいますが、スムーズさが生まれません。
一番大事なのはお尻のほうに負荷をかけて落とすイメージ。手が地面につけばそれでいいので、股を割る必要はなくて、楽な姿勢でいい。体の使い方としては一番良いです。めちゃくちゃ下に落とす必要もなければ、股を割る必要もない。お尻を下げて負荷をかける形がいいです」

実演する大野正義コーチ

次のページ:両足を上手く使って、バウンドを上手く捕球!

固定ページ: 1 2

この記事の執筆者: 河嶋 宗一

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.05.27

【鹿児島NHK選抜大会】伝統の「中玉戦」は鹿児島玉龍の完封勝ち!

2024.05.27

【鹿児島NHK選抜大会】開幕戦は延長11回に及ぶ激闘!川内商工が5点差をひっくり返し、逆転サヨナラ!

2024.05.27

【鹿児島NHK選抜大会】樟南vs鹿児島商 かつて「御三家対決」は、樟南が逆転勝利!

2024.05.27

【鹿児島NHK選抜大会】出水工が延長に及ぶ激戦を制して、サヨナラ勝ち

2024.05.27

愛知高野連が6月1日、2日の招待校変更を発表。智辯和歌山から報徳学園、龍谷大平安に

2024.05.26

【春季関東大会】常総学院・中村虎汰郎が二刀流の活躍で決勝進出に貢献!9回にはサヨナラに繋がるヒット!投手としてはセンバツ後に再転向で連日の好リリーフ!

2024.05.22

【愛知・全三河大会】三河地区の強豪・愛知産大三河が復活の兆し!豊川を下した安城も機動力は脅威

2024.05.22

【春季関東大会】センバツVの両エース打ちで勝利に貢献!逆転タイムリー放った池田翔吾(常総学院)は指揮官も絶賛の打棒の持ち主!

2024.05.23

【鹿児島NHK選抜大会展望】本命・神村学園、対抗馬・鹿児島実、2強の牙城を崩すのは?

2024.05.22

【福島】学法石川と聖光学院が4強入り、準決勝で激突<春季県大会>

2024.04.29

【福島】東日本国際大昌平、磐城、会津北嶺、会津学鳳が県大会切符<春季県大会支部予選>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.29

【岩手】盛岡中央、釜石、水沢が初戦を突破<春季地区予選>

2024.05.15

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.05.13

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在29地区が決定、愛媛の第1シードは松山商