試合レポート

【春季東京都大会】日大鶴ヶ丘が主将・小針の一打でベスト16入り! 左右の2年生「Wエース」で上位進出を狙う!

2024.04.07


日大鶴ケ丘 ・小釘 大輝

<春季東京都高校野球大会:日大鶴ヶ丘5-2立志舎>◇6日◇3回戦◇スリーボンドスタジアム八王子

日大鶴ヶ丘は2回戦で昨年夏の東東京都大会準優勝となった東亜学園を1対0で破り、僅差の試合をものにした。この試合も終盤まで1点を争う緊迫した展開が続いたが、7回に4点を奪い逆転に成功。そのまま逃げ切り5対2でベスト16入りを決めた。

試合は立志舎が先発・高橋 斗波投手(3年)が粘りながらも6回1失点に抑え、ペースを握った。それでも、日大鶴ヶ丘が1点を追いかける7回に2死満塁のチャンスを作り高橋を攻めたてる。ここで打席に立ったのは主将の小針 大輝内野手(3年)。「ここまで力が入り過ぎて打てていなかったけど、投手陣が抑えてくれていたので、なんとかしたかった」と、ライトへ決勝点となるタイムリーを放ち、逆転勝利に導いた。重苦しい展開を打破した小針主将は、一塁上で雄叫びをあげ、喜びを爆発させた。「試合に出ていない選手たちもベンチから声を出してくれていた。明るい雰囲気作りが逆転に繋がったと思う」とチーム一丸での勝利に笑顔を見せた。

ベスト16入りが決まり、夏の東京都大会のシード権を獲得した日大鶴ヶ丘。チームが勝ちあがるためのカギを握るのは、投手陣を牽引する左右の2年生投手だ。

先発は東亜学園戦で1安打完封の好投を見せた左腕・住 日翔夢投手(2年)。2試合続けての起用に萩生田 博美監督も、「名門・上一色中で全国優勝を果たした経験もあり、マウンドの度胸と技術を持っている」と期待を込めるが、初回に満塁のピンチを招き、押し出し死球で先制点を献上。「連日の登板でスタミナに課題が見えたが、これを乗り越えていかなければいけない」とさらなる奮起を促した。

一方、6回途中から登板した右腕・小林 駿斗投手(2年)は昨年の秋季大会で好投し、この試合でも3回と3分の1を投げて無失点に抑えた。「小林は安心して見ていられる。夏に向け、小林と住でWエースの形を作っていきたい」と指揮官は厚い信頼を寄せる。今後も2人を競わせながら成長を見守る考えだ。

萩生田監督は、「まだまだ発展途上のチーム。夏に向け収穫のある課題を持って帰りたい」と語る。目の前の勝利のみならず、夏を見据えながらチームの底上げに注力していく。

〈関連記事はこちら〉
◇春季東京都大会の激戦区をチェック! 日大二・共栄学園・國學院久我山の潰し合い、日大三・早大学院・佼成学園が集結、二松学舎大附vs.桐朋・森井翔太郎の対決は?夏のシード をかけた序盤戦に注目!

この記事の執筆者: 塩澤 風太

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.05.27

【鹿児島NHK選抜大会】出水工が延長に及ぶ激戦を制して、サヨナラ勝ち

2024.05.27

【鹿児島NHK選抜大会】伝統の「中玉戦」は鹿児島玉龍の完封勝ち!

2024.05.27

【鹿児島NHK選抜大会】樟南vs鹿児島商 かつて「御三家対決」は、樟南が逆転勝利!

2024.05.28

春の福岡地区を制した沖学園(福岡)、勝利のカギは異例の「決勝直前沖縄合宿」だった

2024.05.27

【鹿児島NHK選抜大会】開幕戦は延長11回に及ぶ激闘!川内商工が5点差をひっくり返し、逆転サヨナラ!

2024.05.26

【春季関東大会】常総学院・中村虎汰郎が二刀流の活躍で決勝進出に貢献!9回にはサヨナラに繋がるヒット!投手としてはセンバツ後に再転向で連日の好リリーフ!

2024.05.22

【愛知・全三河大会】三河地区の強豪・愛知産大三河が復活の兆し!豊川を下した安城も機動力は脅威

2024.05.22

【春季関東大会】センバツVの両エース打ちで勝利に貢献!逆転タイムリー放った池田翔吾(常総学院)は指揮官も絶賛の打棒の持ち主!

2024.05.25

【関東】白鷗大足利が初、逆転サヨナラの常総学院は15年ぶり決勝<春季地区大会>

2024.05.23

【鹿児島NHK選抜大会展望】本命・神村学園、対抗馬・鹿児島実、2強の牙城を崩すのは?

2024.04.29

【福島】東日本国際大昌平、磐城、会津北嶺、会津学鳳が県大会切符<春季県大会支部予選>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.29

【岩手】盛岡中央、釜石、水沢が初戦を突破<春季地区予選>

2024.05.15

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.05.13

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在29地区が決定、愛媛の第1シードは松山商