試合レポート

【春季東京都大会】1回戦屈指の好カードは國學院久我山が快勝!昨夏甲子園出場の共栄学園は夏大会ノーシードからのスタートに

2024.04.02


國學院久我山 9回完投の内田 開音投手(2年)

健大高崎が春夏通じて初優勝を飾り、幕を閉じた春のセンバツ。興奮冷めやらぬ中、翌4月1日からは春季東京都大会が開幕した。初日から春夏合わせて7度の出場を果たしている國學院久我山と昨夏に初の甲子園出場を果たした共栄学園が激突。注目の一戦は最後まで主導権を渡さなかった國學院久我山が7-1で勝利した。

 

昨年の春季東京都大会で共栄学園に敗れ、雪辱を晴らすべく臨んだ國學院久我山。勝利の原動力となったのは、成長著しい2年生の活躍だった。

 

この日先発したのは、「長いイニングを投げてチームに貢献したい」と、尾崎 直輝監督に直訴した内田 開音投手(2年)。初回からランナーを出しながらも要所を抑え、スコアボードに0を並べた。8回に失点はしてしまったものの、尾崎監督が、「先発として投げるなら意地を見せて欲しい」と起用した期待に応え、最後までマウンドに立ち続けた。腕の疲労も限界に近い状態だったと言うが、「自分のペースで投げることができた。公式戦で初めて9回を投げ切れたことは自信になる」と、収穫も多い試合となった。

 

打線では5番に座った柳本 晴投手(2年)が躍動した。初回の好機ではレフトへ先制タイムリー。続く打席ではライトへしぶとく落とすヒットで追加点をあげ、「自分には無い味が今大会で出せたので、強みも見せていきたい」と次を見据えている。クリーンアップの活躍に尾崎監督も、「徐々に打順が上がって、調子も良くなっていた。競ったゲームで結果が出たことは大きい」と称えていた。

この試合は外野手として出場したが、「自分で試合を作ってみたかった」という理由から本格的に投手の練習を始め、5ヵ月近くでエースナンバーを背負うまでに成長した。尾崎監督も、「『背番号1』を背負うのにふさわしい投手」と期待を込める。柳本も、「一番の武器は真っすぐの強さ。気持ちを前面に出しながら頑張りたい」と抱負を口にしている。

 

「春季大会優勝を目標にこの秋、冬を過ごしてきました。4月29日の決勝戦まで戦い切るために体作りをしてきましたし、優勝するまで終わらないことが大会のテーマです」

 

昨夏甲子園出場の共栄学園を撃破したことで勢いに乗るチームは、次戦でシードの日大二と対戦。強豪校同士の対戦が続く中、一次予選から勝ち上がってきた勢いそのままに優勝を目指す。

〈関連記事はこちら〉

◇春季東京都大会の激戦区をチェック! 日大二・共栄学園・國學院久我山の潰し合い、日大三・早大学院・佼成学園が集結、二松学舎大附vs.桐朋・森井翔太郎の対決は?夏のシード をかけた序盤戦に注目!

 

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.05.23

春季関東大会でデビューしたスーパー1年生一覧!名将絶賛の専大松戸の強打者、侍ジャパンU-15代表右腕など14人がベンチ入り!

2024.05.23

【野球部訪問】鳥栖工は「練習の虫」のキャプテンの元で2年連続聖地を目指す

2024.05.23

【鹿児島NHK選抜大会展望】本命・神村学園、対抗馬・鹿児島実、2強の牙城を崩すのは?

2024.05.23

強豪・敦賀気比の卒業生は、日本大、東京農業大などの強豪大、2名の内野手がプロへ進む

2024.05.23

智辯和歌山の197cm右腕、和歌山東のプロ注目の強打者、公立校に140キロ超え右腕が続出!【和歌山注目選手リスト】

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.20

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在31地区が決定、宮城では古川学園、仙台南、岩手では盛岡大附、秋田では秋田商などがシードを獲得

2024.05.20

【春季京都府大会】センバツ出場の京都国際が春連覇!あえてベンチ外だった2年生左腕が14奪三振公式戦初完投

2024.05.18

【秋田】明桜がサヨナラ、鹿角は逆転勝ちで8強進出、夏のシードを獲得<春季大会>

2024.05.19

【東海】中京大中京がコールド勝ちで17年ぶり、菰野は激戦を制して23年ぶりの決勝進出<春季地区大会>

2024.04.29

【福島】東日本国際大昌平、磐城、会津北嶺、会津学鳳が県大会切符<春季県大会支部予選>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.29

【岩手】盛岡中央、釜石、水沢が初戦を突破<春季地区予選>

2024.05.15

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.24

春の埼玉大会は「逸材のショーケース」!ドラフト上位候補に挙がる大型遊撃手を擁する花咲徳栄、タレント揃いの浦和学院など県大会に出場する逸材たち!【春季埼玉大会注目選手リスト】