News

大谷翔平の効果は更にヒートアップ!開幕戦・ソウルシリーズに続く企画を早くも検討中 「記念に残るグッズを販売できれば」

2024.03.31


2024年 いよいよ待ちに待った野球シーズンが幕を開けた。特にMLBは、今季も数多くの日本人選手が在籍し、活躍が期待されている。2024年からドジャースに移籍した大谷翔平はもちろん、チームメイトとなった山本由伸など注目選手を挙げたらキリがない。

その大谷選手、山本選手が出場したパドレスとの開幕戦・ソウルシリーズの注目ぶりは、期待値の大きさを物語っていた。
チケットは販売開始直後に即完売。地元のグッズショップも関連グッズが品薄状態になるなど、連日ニュースでは話題を呼んでいた。

パドレスのダルビッシュ有、松井裕樹との日本人対決も相まっての盛り上がりはもちろんだが、やはり大谷選手の注目度の大きさは絶大であることは間違いないことだ。

今回のソウルシリーズを祝した記念グッズを販売しているレッツの担当者も、大谷選手の効果の大きさを感じていた。
「ドジャース・大谷選手のユニフォームやキャップは非常にお問い合わせが多く、想定以上の売れ行きに在庫が間に合わないこともあると聞いていますので、改めて大谷選手の凄さを感じています」

レッツでもソウルシリーズの開催が決まってすぐに、記念グッズの販売を決定。数量限定のダブルコインフォトミントや、チケットアクリルコインなど4種類のグッズを3月20日から一斉に販売開始した。(郵便局のネットショップにて)

「日本人選手4人が開幕戦から対決する。しかもそれが日本の隣である韓国でやるなんて記憶に残るようなイベントだと思うんです。そのイベントを記念したのが今回の商品ですけど、やはり連日注目される大谷選手や、メジャーの投手の契約総額としては最高額となった山本選手など、話題尽くしの選手が一堂にアジアに来たこと自体が、本当に素晴らしいイベントだったと思います」

29日からはMLB全球団がシーズン開幕。大谷選手、山本選手が所属するドジャースは、カージナルスとの3連戦となる。大谷選手は移籍後初ホームラン、山本選手はメジャー初勝利の期待が高まるが、レッツでもその期待が高まっているようだ。
「弊社は今後も最終的には記念に残っていくようなグッズを販売できればと思っています。ですので、シーズンに入ってもどんどん企画を考えているので、大谷選手や山本選手に限らずにアンテナを張って、企画を進めたいと思っています」

大谷翔平、山本由伸のみならず、日本人選手の活躍が活発になればなるほど、記念グッズの売れ行きも当然影響は出てくる。是非、海を渡った侍たちが2024年も野球界を更に盛り上げてくれることを期待したい。

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.05.16

【宮城】仙台一、東北、柴田、東陵がコールド発進<春季県大会>

2024.05.16

涙の甲子園デビューから大きくレベルアップ!前橋商の192センチの剛腕・清水大暉は、高速スプリットで群馬県大会19回1失点、22奪三振の快投!<高校野球ドットコム注目選手ファイル・ コム注>

2024.05.16

【2024年春季地区大会最新状況】全道大会は出場校決定、関東と東海は18日に開幕

2024.05.16

U-18代表候補・西尾海純(長崎日大)、甲子園で活躍する幼馴染にむき出しのライバル心「髙尾響には負けたくない」

2024.05.16

【秋田】秋田修英と秋田工が8強入り、夏のシードを獲得<春季大会>

2024.05.15

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.05.13

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在29地区が決定、愛媛の第1シードは松山商

2024.05.14

大阪体育大の新入生に兵庫大会8強の145キロ右腕、金光大阪の1番センター、近大附の4番打者など関西地区の主力が入部!

2024.05.16

【宮城】仙台一、東北、柴田、東陵がコールド発進<春季県大会>

2024.05.13

大阪桐蔭、山梨学院、慶應義塾…強豪校・名門校の昨年度卒業生はどの進路を歩んだのか?【卒業生進路一覧】

2024.04.21

【愛知】愛工大名電が東邦に敗れ、夏ノーシードに!シード校が決定<春季大会>

2024.04.29

【福島】東日本国際大昌平、磐城、会津北嶺、会津学鳳が県大会切符<春季県大会支部予選>

2024.04.22

【春季愛知県大会】中部大春日丘がビッグイニングで流れを引き寄せ、豊橋中央を退ける

2024.04.22

【鳥取】昨年秋と同じく、米子松蔭と鳥取城北が決勝へ<春季県大会>

2024.04.23

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?