試合レポート

”部員9人”で戦い抜く!コールド負けも都立東が単独チームで再始動!【春季東京都高校野球大会1次予選】

2024.03.17


都立東 2番手で登板した主将の伊藤 優吾外野手(3年)

3月16日に春季東京都大会の本戦出場をかけた一次予選が開幕した。日体大荏原のグラウンドでは、第2ブロックの試合が行われ、高輪都立東が対戦した。

試合は序盤から高輪が相手のミスを見逃さず大量得点。7回終了時点で10ー3と、7点差がつきコールド勝ちをおさめた。村澤 知紀監督は、初回の挟殺プレーで得点につなげたシーンをあげ、「ランナーの駆け引きで得点を取れたことは、冬に積んだ走塁練習の成果が出たと思う」と称えたが、「まだまだ課題も多い。一つひとつのプレーを丁寧に、試合を作っていきたい」と次戦を見据えていた。

一方、敗戦した都立東にとっても収穫のある試合となった。昨秋の東京都大会1次予選では、かえつ有明と連合チームだったが、秋に部員を1人増やし、今春から単独チームとして出場することとなった。藤田 康平監督は、「新3年生を中心に、単独チームで出場したいという思いがあった。9人で出場することを目標に頑張ってきた中、怪我人などもありながら達成したことは成長に繋がる」と振り返った。

試合成立ぎりぎりのメンバー数だが、誰一人欠けることはなかった。2打席目にタイムリーを放った主将の伊藤 優吾外野手(3年)は、「1つのチームでプレーできる嬉しさを感じた」と語れば、1年生ながら4番に座る飯島 誠悟内野手は、「”都立東“として1つの名前でプレーすることができてよかった」と笑顔を見せる。

しかし伊藤主将は、「総力戦になった時に替えが利かないので安心できない」と悔しさも味わった。今日の試合でも、中堅手としてスタメン出場したが、控え投手がいないため2番手としてマウンドにあがった。少人数チームの苦悩を感じたというが、「9人だからこそいつでも準備はできるようにしている」と前を向いている。

4月から新たに数名が入部予定ともあり、「競争が起きて、チームが活性化して欲しい」と藤田監督。
「練習試合などを通じて経験値と実践の体力をつけていきたい。次のレベルを目指すためにも結果で引っ張っていく選手が出てきて欲しい」
単独チームとして再び始動した都立東は、夏に向けさらなる向上を誓っている。

<関連記事はこちら>
◆【トーナメント表】春季東京大会 結果一覧
◆春季東京大会は一次予選から面白い! 帝京・國學院久我山・八王子が登場! 注目カードをチェック!
◆【春季東京】帝京が予選から二年連続優勝を狙う!『このままじゃ学舎にも関東一にも勝てない!』冬場の猛練習で基礎を徹底!
◆春季東京都大会の激戦区をチェック! 日大二・共栄学園・國學院久我山の潰し合い、日大三・早大学院・佼成学園が集結、二松学舎大附vs.桐朋・森井翔太郎の対決は?夏のシード をかけた序盤戦に注目!
◆【東京】帝京、堀越など秋季都大会を逃した実力校たち
◆【トーナメント表】2023年秋季東京都大会 結果一覧

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.03.28

大阪桐蔭、大会NO.1右腕に封じ込まれ、準々決勝敗退!2失策が失点に響く

2024.03.28

中央学院が春夏通じて初4強入り、青森山田の木製バットコンビ猛打賞も届かず

2024.03.28

【センバツ準々決勝】4強決定!星稜が春初、健大高崎は12年ぶり、中央学院は春夏通じて初、報徳学園は2年連続

2024.03.28

健大高崎が「機動破壊」以来、12年ぶり4強、山梨学院は連覇の夢ならず

2024.03.28

星稜・戸田が2安打無四球完封で初4強、阿南光・吉岡はリリーフ好投も無念

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード

2024.03.24

【神奈川】桐光学園、慶應義塾、横浜、東海大相模らが初戦白星<春季県大会地区予選の結果>

2024.03.23

【東京】日本学園、堀越などが都大会に進出<春季都大会1次予選>

2024.03.27

報徳学園が投打で常総学院に圧倒し、出場3大会連続の8強入り

2024.03.25

異例の「社会人野球→大学野球」を選んだ富士大の強打者・高山遼太郎 教員志望も「野球をやっているうちはプロを狙う!」父は広島スカウト

2024.03.08

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード

2024.03.01

今年も強力な新人が続々入社!【社会人野球部新人一覧】