News

【センバツ】愛知勢が優勝すれば大阪勢に並びトップ、最多優勝の大阪桐蔭のブロックにはV経験校がズラリ

2024.03.13


高尾(広陵)、ラマル(大阪桐蔭)、大泉(愛工大名電)、間木(報徳学園)

18日に開幕する第96回選抜高校野球大会(センバツ)の組み合わせが決まった。開幕までの期間、組み合わせ、初戦カードについての話題に迫っていく。

センバツでの都道府県別の優勝回数のランキング(2回以上)は以下の通りとなっている。(カッコ内は準優勝と4強の回数)

1位 12回
大阪(10・21)
2位 11回
愛知(8・15)
3位 7回
神奈川(4・5)
4位 6回
兵庫(5・21)
5位 5回
東京(9・10)
広島(6・6)
和歌山(5・7)
徳島(3・7)
9位 4回
愛媛(3・4)
静岡(0・3)
11位 3回
高知(5・5)
岐阜(4・6)
香川(3・4)
沖縄(0・1)
15位 2回
京都(2・8)
埼玉(2・3)
奈良(0・4)

大阪が12回でトップに立っているが、愛知が1差で追っている。今大会、愛知勢が優勝すれば大阪に並んでトップに立つ。昨年秋に東海大会を制した豊川と、強豪・愛工大名電に期待がかかる。

大阪勢の大阪桐蔭はそれを受けて立つことになるが、組み合わせ上、順当に勝ち上がれば、豊川は決勝で、愛工大名電が準々決勝で対決することになる。大阪勢と愛知勢の意地をかけた直接対決が実現するのだろうか。

その他、兵庫、東京、広島、和歌山、徳島が4位、5位争いをしている。今大会、それぞれ出場校があり、関東一(東京)、広陵(広島)、田辺耐久(ともに和歌山)、阿南光(徳島)のいずれかが優勝すれば、4位の兵庫に並ぶことになる。

また、今大会に出場している学校のセンバツでの優勝回数ランキングは以下の通り。

1位
大阪桐蔭(大阪)4回
2位
広陵(広島)3回
3位
報徳学園(兵庫)2回
4位
高知(高知)1回
愛工大名電(愛知) 1回
常総学院(茨城) 1回
作新学院(栃木) 1回
敦賀気比(福井) 1回
山梨学院(山梨) 1回

今大会では、報徳学園愛工大名電広陵高知という、初戦から優勝経験校同士の対決が見られる。5回目の優勝を狙う大阪桐蔭の入るブロックには、愛工大名電報徳学園のほか、常総学院作新学院の優勝経験校が入っている。このブロックを勝ち上がって4強に入るには、かなりの激戦をくぐり抜けないといけない。昨年の覇者、山梨学院は2015年の覇者・敦賀気比と準々決勝で対戦する可能性もある。

各ブロックで注目のカードが目白押しとなるかもしれない。

<関連記事>
◆【トーナメント表】センバツ大会 組み合わせ
◆センバツ出場23人の「高卒即プロ入り」が狙える逸材! 登場日、注目ポイントを徹底解説!
◆【一覧】センバツ注目選手リスト
◆【センバツ組み合わせ】大阪桐蔭・報徳学園・作新学院・愛工大名電が同ブロックで潰し合い! 健大高崎、広陵が優勝を狙える好日程!
◆【センバツ】福島vs.群馬は初対決! 愛知vs.兵庫は35度目! 都道府県別”意外すぎる”対戦データ
◆大阪桐蔭2年ぶりのセンバツ制覇なるか? 課題は接戦時の守備、試合日程もハード!

この記事の執筆者: 浦田 由紀夫

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.03

【東京】帝京が12得点のコールド発進<春季都大会>

2024.04.03

【千葉】銚子商が1点差で初戦突破、東京学館浦安、佐倉も初戦を突破<春季大会予選>

2024.04.03

【春季東京都大会】プロ注・古川遼(日本学園)が6回無失点も課題はスタミナ、日体荏原が辛勝で2回戦へ

2024.04.04

【愛知】豊橋中央が優勝、国府と豊川工が県大会切符<春季東三河地区2次トーナメント>

2024.04.04

【熊本】文徳と専大熊本玉名がともに逆転勝ちで決勝へ<春季大会の結果>

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.31

健大高崎vs報徳学園のセンバツ決勝戦は指導者分業制の先端を行くチーム同士の対戦だ!【主筆・河嶋宗一コラム『グラカンvol.13』】

2024.03.31

次世代のトレンドはトートバッグ? いまの野球界にマッチした時短バッグとは?

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード