News

18年ぶりのセンバツに挑む京都外大西 前回王者・山梨学院相手に粘り強さを見せられるか 「基本的なことをやるだけ」

2024.03.09


3月8日、第96回選抜高等学校野球大会の組み合わせ抽選会が行われた。1回戦から好カードが多く決まっていくなか、18年ぶりにセンバツの舞台に立つ京都外大西は、昨年の覇者・山梨学院と対戦することが決まった。大会3日目の第2試合に登場する。

秋はエース・田中 遙音投手が軸になって近畿大会で準優勝。決勝・大阪桐蔭との一戦では敗れたものの、1対2の接戦を演じてみせた。
指揮官・上羽監督からすると、「投手中心に守らないと勝てないチームなので、秋は思っていたような勝ち方ができた」と粘り強く食らいつくのが信条だったとはいえ、この強さは本物だ。

というのも、京都外大西大阪桐蔭戦を含め、秋の公式戦10試合で3点差の試合が7試合。特に京都府大会決勝・京都国際戦以降は、全て3点差以内の厳しい試合を勝ち切っている。

一発勝負のトーナメントにおいて、接戦の強さや粘り強さは武器だ。全国どのチームだって欲しいものだが、そう簡単には手に入らないから難しいとされている。だから毎日の練習を必死にやるわけだが、その点は上羽監督の考えも同じだ。

「とにかく粘り強く、諦めないで何度でも同じことを言い続ける。そうやって当たり前に、無意識にできるようになれば、しんどいこともそうじゃなくなる。本当に強いチームの文化は作れると思っています。
だからセンバツでも、普段のグラウンドでやっていることを、どうやって甲子園球場でもやるか。究極の課題ですが、難しいことではない。基本的なことを同じようにやるだけ、継続してやるだけです」

その証拠に、取材当日のシートノックを見ていると、あることに気が付く。
自分のノックが終わると、全員が自身の守備位置まで全力疾走で戻る姿が多く見られた。このこと自体は特別なことではなく、どの学校でも指導される当たり前のことではあるが、継続するのは容易ではない。

しかし京都外大西は当たり前のように、全員がどんな場合であっても走り続ける。この文化が、チームの強さの根底にはあるのだろう。

主将である乾 光葵は「出場が決まってからいい雰囲気で練習ができている。秋同様に、1つずつ勝って、優勝を目指したい」と一戦必勝で臨む姿勢を示した。

初戦・山梨学院は前回のセンバツ王者。強敵が相手だが、果たしてどんな戦いを見せるのか。秋、京都、さらには近畿地区を沸かせた戦いぶりで、今度は全国に話題を呼ぶことを期待したい。

そんな京都外大西の特集は、高校野球ドットコムの公式YouTubeチャンネルにて配信されている。
『熱血監督率いる選抜出場校・京都外大西 山奥で練習に打ち込む選手たちの濃厚な1日』

★YouTube『高校野球ドットコムチャンネル』がリニューアルオープン!毎週金曜18時公開! MCに栗崎祐太朗が再登板!
チャンネル視聴はコチラから

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.11

【千葉】中央学院は成田と磯辺の勝者と対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.11

【茨城】水戸商、茨城キリストなどが県大会切符<春季県大会地区予選>

2024.04.11

【埼玉】所沢、熊谷商、草加西などが初戦を突破<春季県大会地区予選>

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.12

春季県大会を制した長崎日大の監督は「まだまだチームは未熟」、14年ぶりの夏甲子園へのカギは化学変化

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.06

甲子園のアイドルと騒がれた元・超高校級左腕がプロで味わった蹉跌「ピッチャーとしての課題は…すべてだった」、クラブチームで再出発を決めたワケ

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.06

【春季愛媛大会】松山商が攻守につなぐ野球で66年ぶり秋春連覇! 第1シードの夏23年ぶり制覇へ「時は来た!」

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?