News

松井裕樹、パドレスで史上最年少 20代での「250セーブ」達成なるか!? 【プロ野球大記録に挑む選手たち⑭】

2024.01.27


松井 裕樹

野球の世界では、海の向こう、メジャーで日本人選手の活躍が期待される24年シーズン。今年、海を渡りメジャーで飛躍を狙う投手のなかで、松井 裕樹投手(桐光学園出身)は、名球会入りの条件でもある日米通算250セーブ達成がかかっている。

2013年ドラフト1位で楽天に入団した松井は、プロ1年目を含め2シーズンほどは先発起用はあったが、ほどんどは抑えとして活躍。ここまで積み上げてきたセーブは236となっている。250セーブまであと14セーブ。この記録をメジャー1年目で達成することができるか。

日米通算セーブ歴代上位ランキングと250セーブ達成年齢
1位 岩瀬仁紀(407)35歳7カ月
2位 佐々木主浩(381)32歳4カ月
3位 高津臣吾(313)34歳8カ月
4位 平野 佳寿(250)39歳6カ月★
(★は現役)

ここまで日米通算250セーブを達成しているのは4人。すべて30歳となってからマークしている。今年の10月で29歳を迎える松井が達成すれば、史上最年少記録となる。

強靭な体がここまでの実績を作り上げたともいえる。先発が多かった2014年、2020年を除く8シーズンはすべて年間40試合以上に登板。6度の30セーブ以上をマークした。セーブ王も3度獲得している。

特に、ここ2年の成績は「進化」を証明している。ともに50試合以上、50投球回以上を投げて、与四球が19個、13個。プロ入りして8年間、1度も切ることができなかった20個を切っている。死球にいたってはここ2年間ゼロ。課題でもあった制球力がアップしてきた。ここ2年は連続して30セーブ以上をマークし、防御率も1点台をキープ。まさに、成長途中でメジャーに挑戦することにもなる。

パドレスでは「抑え」のポジションが確約されているわけではなく、勝ち取っていく立場になる。まずは「抑え」として起用されるところからのスタートにはなるが、それさえ勝ち取れば、残り14セーブは時間の問題。さらには300セーブの大台達成に向けてのステップのシーズンとしたいところだ。

この記事の執筆者: 浦田 由紀夫

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.12

春季県大会を制した長崎日大の監督は「まだまだチームは未熟」、14年ぶりの夏甲子園へのカギは化学変化

2024.04.12

【青森】春季の4ブロック大会の組み合わせが決まる

2024.04.12

中央学院大が新入生を公開!拓大紅陵、千葉学芸、専大松戸、中央学院など千葉の強豪校の主力が一挙入学!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?