News

本日決定! センバツ21世紀枠は「16人の全員野球」別海と、「99年ぶりの聖地へ」鶴丸が僅差でリード!

2024.01.26


鶴丸

2024年の幕開けとともに、今春のセンバツの足音が聞こえ始めてきた。第96回選抜高校野球大会(3月18日開幕・阪神甲子園球場)の出場校を決める選考委員会が、いよいよ今日26日に行われる。春の訪れを告げるセンバツ出場32校は果たしてどこなのか。出場校予想の最終回では21世紀枠を予想してみる。(★は有力、△はやや有利)

昨年12月に各地区推薦校が決まった9校は以下の通り。この中から、21世紀枠2チームが選出される。

北海道 別海(道4強)
東北 仙台一(宮城=県3位)
関東・東京 水戸一(茨城=県4強)
北信越 富山北部(富山=県準優勝)
東海 帝京大可児(岐阜=県ベスト16)*
近畿 田辺(和歌山=県準優勝)
中国 岡山城東(岡山=県準優勝)
四国 大洲(愛媛=県8強)
九州 鶴丸(鹿児島=県4強)
(*は私立)

優位とみているのは北海道の別海と、九州の鶴丸だ。

別海は、秋季全道大会で4強に進出した。逆転サヨナラ2ラン、タイブレークの勝利など、粘り強い戦いを演じた。別海町では町内の酪農家が飼育している乳牛は人口を超える。別海も部員わずか16人の「全員野球」で勝ち進んできた。選出されれば、春夏通じて初の甲子園出場となる。

鶴丸は県内はもちろん、全国でも屈指の進学校。文武両道を掲げ、今秋は鹿児島商鹿児島実という名門校を次々と倒して鹿児島大会でベスト4入りを果たし、準決勝もサヨナラ負けという惜敗だった。21世紀枠での出場となれば、鹿児島一中時代の1925年の第2回センバツ大会以来、99年ぶりとなる。

対抗は、近畿の田辺と、東北の仙台一田辺は和歌山大会で強豪の智辯和歌山を破り準優勝した。仙台一は地元屈指の進学校で、東北大会にも出場した。選出されれば、田辺は田辺中時代の1948年以来、76年ぶり。仙台一はセンバツ初出場となる。

21世紀枠出場校予想=★別海(北海道)★鶴丸(鹿児島)

春の吉報をつかむ32校は、今日26日に決定する。

【2023年第95回センバツ出場校】
(記念大会により36校)
<北海道>
クラーク記念国際
<東北>
能代松陽(秋田)
仙台育英(宮城)
東北(宮城)
<関東・東京>
作新学院(栃木)
健大高崎(群馬)
山梨学院(山梨)
専大松戸(千葉)
東海大菅生(東京)
二松学舎大附(東京)
慶應義塾(神奈川)
<北信越>
北陸(福井)
敦賀気比(福井)
<東海>
常葉大菊川(静岡)
東邦(愛知)
大垣日大(岐阜)
<近畿>
彦根総合(滋賀)
龍谷大平安(京都)
智辯和歌山(和歌山)
大阪桐蔭(大阪)
履正社(大阪)
報徳学園(兵庫)
(兵庫)
<中国・四国>
鳥取城北(鳥取)
広陵(広島)
(山口)
英明(香川)
高松商(香川)
高知(高知)
<九州>
長崎日大(長崎)
海星(長崎)
大分商(大分)
沖縄尚学(沖縄)
<21世紀枠>
石橋(栃木)
氷見(富山)
城東(徳島)

この記事の執筆者: 浦田 由紀夫

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.20

【千葉】拓大紅陵、市立船橋がコールド発進<春季県大会>

2024.04.20

【香川】高松商が延長10回激戦制しサヨナラ勝ちで19年ぶり優勝<春季大会>

2024.04.20

「夏の甲子園2部制」に強豪校監督から歓迎の声!昨夏、大会初日に8時間現場待機した浦和学院「調整がしやすい」

2024.04.20

【群馬】センバツVの健大高崎がコールド発進、前橋育英、明和県央も初戦突破<春季大会>

2024.04.20

【春季神奈川大会】東海大相模の198センチ左腕・藤田 琉生が公式戦初完封!

2024.04.15

四国IL・愛媛の羽野紀希が157キロを記録! 昨年は指名漏れを味わった右腕が急成長!

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.15

【春季和歌山大会】日高が桐蔭に7回コールド勝ち!敗れた桐蔭にも期待の2年生右腕が現る

2024.04.16

【群馬】前橋が0封勝利、東農大二はコールド発進<春季大会>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード