News

【26日決定 センバツ出場校予想・近畿】有力な4強以外の2チームは、報徳学園と近江か

2024.01.23


2024年の幕開けとともに、今春のセンバツの足音が聞こえ始めてきた。第96回選抜高校野球大会(3月18日開幕・阪神甲子園球場)の出場校を決める選考委員会は、26日に行われる。春の訪れを告げるセンバツ出場32校は果たしてどこなのか。昨年秋の各地区の大会を振り返りながら、地区ごとに予想してみる。(★は有力、△はやや有利)

【近畿大会準々決勝以上の勝ち上がり】
<決勝>
大阪桐蔭(大阪)2-1 京都外大西(京都)
<準決勝>
大阪桐蔭 4-0 京都国際(京都)
京都外大西 1-0 耐久(和歌山)
<準々決勝>
京都国際 1-0 近江(滋賀)
京都外大西 10-7 履正社(大阪)
耐久 4-1 須磨翔風(兵庫)
大阪桐蔭 4-3 報徳学園(兵庫)

近畿は従来通りの6枠。優勝した大阪桐蔭をはじめ、京都外大西京都国際耐久の4強が選出されることに異論はないだろう。

8強に残った4チームから2チームが選出されることになりそうだが、優勝した大阪桐蔭に1点差で敗退し、一番善戦した報徳学園がまず選出されると思われる。もう1枠は、同じ兵庫県から選出は厳しくなりそうな須磨翔風をのぞき、近江履正社の争いとなりそう。近江は2試合で失点は1。敗れた京都国際に1点を奪われただけだった。一方の履正社は、敗れた京都外大西に10失点を喫した。初戦で8得点、準々決勝で7得点を挙げるなど打力は十分だが、守備力ではやや劣り、大味な戦い方ではあった。

打力ではやや劣るが、堅実な試合運びを演じた近江がやや有利か。履正社となれば、大阪から2校選出となる地域性も加味し、近江の選出を予想する。

近畿出場校予想
大阪桐蔭(大阪)
京都外大西(京都)
京都国際(京都)
耐久(和歌山)
報徳学園(兵庫)
近江(滋賀)

【2023年第95回センバツ出場校】
(記念大会により36校)
<北海道>
クラーク記念国際

<東北>
能代松陽(秋田)
仙台育英(宮城)
東北(宮城)

<関東・東京>
作新学院(栃木)
健大高崎(群馬)
山梨学院(山梨)
専大松戸(千葉)
東海大菅生(東京)
二松学舎大附(東京)
慶應義塾(神奈川)

<北信越>
北陸(福井)
敦賀気比(福井)

<東海>
常葉大菊川(静岡)
東邦(愛知)
大垣日大(岐阜)

<近畿>
彦根総合(滋賀)
龍谷大平安(京都)
智辯和歌山(和歌山)
大阪桐蔭(大阪)
履正社(大阪)
報徳学園(兵庫)
(兵庫)

<中国・四国>
鳥取城北(鳥取)
広陵(広島)
(山口)
英明(香川)
高松商(香川)
高知(高知)

<九州>
長崎日大(長崎)
海星(長崎)
大分商(大分)
沖縄尚学(沖縄)

<21世紀枠>
石橋(栃木)
氷見(富山)
城東(徳島)

この記事の執筆者: 浦田 由紀夫

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.10

浅野翔吾がノーヒットで二軍落ち 巨人高卒ドライチ野手5人の成長曲線

2024.04.10

センバツ準V報徳学園を止めるのは? 神戸弘陵の152キロ右腕、逸材集団の東洋大姫路…春の兵庫を盛り上げる逸材たち!【注目選手リスト】

2024.04.10

「アーニャ」で話題呼んだ仙台大の最速147キロ左腕・池田亮太 今年は「ピッチャーとしての自分に注目してほしい」

2024.04.10

【埼玉】八潮南、所沢商、浦和などが初戦を突破<春季県大会地区予選>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.05

U-18代表候補合宿に”新星”現れる!中学まで無名だった 高橋幸佑(北照)が圧巻のストレート「紅白戦は全部真っ直ぐで三振を狙います」

2024.04.06

甲子園のアイドルと騒がれた元・超高校級左腕がプロで味わった蹉跌「ピッチャーとしての課題は…すべてだった」、クラブチームで再出発を決めたワケ

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?