News

西川 遥輝(ヤクルト)戦力外からの350盗塁達成なるか、3球団目の新天地セ・リーグでの挑戦【プロ野球大記録に挑む選手たち⑧】

2024.01.15


日本ハム時代の西川遥輝

野球の世界では、海の向こう、メジャーで日本人選手の活躍が期待される24年シーズンだが、日本でプレーする選手にだって注目の話題はある。2024年のシーズンで、さまざまな通算記録がかかるベテラン選手に注目してみた。

今季からヤクルトでプレーすることになった西川 遥輝外野手(智辯和歌山出身)が、350盗塁達成に意欲を燃やす。ここまで積み上げてきた盗塁は332で、過去18人が達成している350盗塁まであと18。盗塁王に4度輝いた韋駄天が、大きな勲章に挑む。

これまでシーズンキャリアハイ44盗塁をマークした男だが、記録達成には障害は多い。2010年ドラフト2位で日本ハムに入団。21年オフにノンテンダーとなり楽天に移籍したが、23年シーズン後に戦力外通告を受けて、ヤクルトへ移籍が決まった。近年は、打撃力が低下し、出塁率が落ち始めてきている。特に昨年は不振が続き、35試合の出場で打率.181、出塁率もプロ入り初めて3割を切った。盗塁を積み重ねる上で、出塁は欠かせない。その点をどう克服するか。

リーグも変わる。パ・リーグよりもセ・リーグの方が緻密な野球が要求されると言われている。バッテリーを含めた走者へのけん制など、盗塁成功に向け克服しなければならない部分が、パ・リーグよりもレベルが上かもしれない。西川の対応力も問われる。

昨シーズンは盗塁が激減。プロ2年目から続いていたシーズン2ケタ盗塁が初めて途絶えて、わずか2盗塁に終わった。新天地で心機一転、足を武器にした男の復活はなるのだろうか。実績があるとはいえ、キャンプから好調を猛アピールし、出場機会を増やすことが前提となる。

この記事の執筆者: 浦田 由紀夫

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.08

【春季東京都大会】錦城の左腕・宮地が2試合連続完封で都立片倉を下して4回戦進出

2024.04.08

【神奈川】夏のシードをかけた3回戦は13日、8会場で開催

2024.04.08

【愛知】9日に県大会抽選会、50チームの頂点はどのチームか

2024.04.09

健大高崎に初優勝をもたらした「Wエース」と「Wエース」を許さなかった怪物江川と悲運の大橋 新連載・一志順夫コラム「白球交差点」vol.1

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.03

【東京】帝京が12得点のコールド発進<春季都大会>

2024.04.05

U-18代表候補合宿に”新星”現れる!中学まで無名だった 高橋幸佑(北照)が圧巻のストレート「紅白戦は全部真っ直ぐで三振を狙います」

2024.04.06

甲子園のアイドルと騒がれた元・超高校級左腕がプロで味わった蹉跌「ピッチャーとしての課題は…すべてだった」、クラブチームで再出発を決めたワケ

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>