News

センバツ入場行進曲決定! あいみょん『愛の花』、2年連続NHK朝ドラが採用!

2024.01.13


3月18日から開催される第96回選抜高校野球大会の第2回運営委員会(委員長:寶馨日本高校野球連盟会長)が12日に大阪市内で開かれ、入場行進曲などが承認された。

入場行進曲はシンガーソングライターのあいみょんさんが歌う「愛の花」(作詞・作曲:あいみょん)に決まった。2023年度前期のNHK連続テレビ小説「らんまん」の主題歌で、主催者は「希望に溢れる歌詞と温かみのある世界観が多くの人に愛されている」と選定理由を発表した。

あいみょんさんは、阪神甲子園球場がある兵庫県西宮市出身。多くのヒット曲に加え、多くのアーティストに楽曲提供を行っている。

NHK朝の連続テレビ小説の主題歌がセンバツの入場行進曲に採用されるのは、昨年の「アイラブユー」(back number)に続いて2年連続となる。

あいみょんさんのコメント(主催者発表)
「地元で開催されている歴史ある大会に、このような形で繋がれることを嬉しく思います。西宮の街が熱く盛り上がる景色、そして選手の皆さんそれぞれの熱い想いが甲子園で弾ける光景を楽しみにしています!」

<過去10年の入場行進曲>
2023年 アイラブユー(back number)
2022年 群青(YOASOBI)
2021年 パプリカ(Foorin)
2020年 パプリカ(Foorin) ※新型コロナの影響で大会中止
2019年 世界に一つだけの花/どんなときも。(SMAP・槙原敬之)
2018年 今ありて(大会歌)
2017年 恋(星野源)
2016年 もしも運命の人がいるのなら(西野カナ)
2015年 Let It Go ありのままで
2014年 恋するフォーチュンクッキー(AKB48)

この記事の執筆者: 勝田 聡

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.24

春の埼玉大会は「逸材のショーケース」!ドラフト上位候補に挙がる大型遊撃手を擁する花咲徳栄、タレント揃いの浦和学院など県大会に出場する逸材たち!【春季埼玉大会注目選手リスト】

2024.04.25

筑波大新入生に花巻東、國學院栃木、北陸の甲子園組! 進学校からも多数入部!

2024.04.24

【佐賀】敬徳と有田工がNHK杯出場を決める<春季地区大会>

2024.04.24

【春季四国大会逸材紹介・香川編】高松商に「シン・浅野翔吾」が!尽誠学園は技巧派2年生右腕がチームの命運握る

2024.04.24

【福島】田村、日大東北、只見、福島が初戦を突破<春季県大会支部予選>

2024.04.23

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.23

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.24

春の埼玉大会は「逸材のショーケース」!ドラフト上位候補に挙がる大型遊撃手を擁する花咲徳栄、タレント揃いの浦和学院など県大会に出場する逸材たち!【春季埼玉大会注目選手リスト】

2024.04.23

【春季埼玉県大会】地区大会屈指の好カードは川口市立が浦和実を8回逆転で下し県大会へ!

2024.04.21

【神奈川春季大会】慶応義塾が快勝でベスト8入り! 敗れた川崎総合科学も創部初シード権獲得で実りのある春に

2024.04.23

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.23

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!