試合レポート

【試合レポート】日本福祉大・学園創立70周年記念試合

2023.11.26


<日本福祉大・学園創立70周年記念試合:(高校の部)日本福祉大付7-1浜松日体
(大学の部)日本体育大3-2日本福祉大>◇25日◇ナゴヤ球場

日本福祉大の学園創立記念事業として、招待試合が行われた。日本福祉大の徳山学監督、日本福祉大付の山本常夫監督が日本体育大の出身ということもあり、神宮大会ベスト4の日本体育大と、系列高校の浜松日体が招かれた。

午前に行われた高校の部では日本福祉大付が7対1で快勝した。両校とも、アウトオブシーズン前に試合ができる数少ない機会として、多くの選手が出場。三塁側の日本福祉大付の控え選手が、両校の攻撃時に応援をするなど試合を盛り上げた。

午後は大学の部。両チームとも4年生にとっては最後の試合で、日本体育大が3対2で日本福祉大に競り勝った。日本体育大は相澤 利俊主将ら、1週間前まで神宮でプレーした選手も多く出場。先発した原田 航介投手(3年=札幌国際情報)が最優秀選手に選ばれ、「神宮はベスト4に終わった。4年生の思いを胸に、日本一を目指して頑張りたい」と2024年シーズンへの決意を語った。

敢闘賞を獲得した日本福祉大のエース山田 夢大投手(4年=高遠)は、独立リーグの信濃グランセローズで野球を続ける予定。

多くの4年生にとっては節目の試合となった。

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.19

【島根】石見智翠館、三刀屋がコールド発進<春季県大会>

2024.04.19

【山口】下関国際、高川学園、宇部鴻城がコールド発進<春季大会>

2024.04.19

【福岡】福岡大大濠-福岡、西日本短大附-祐誠、東筑-折尾愛真など好カード<春季地区大会>

2024.04.19

【春季千葉大会展望】近年の千葉をリードする専大松戸、木更津総合が同ブロックに! 注目ブロック、キーマンを徹底紹介

2024.04.19

【熊本】熊本国府は鎮西と対戦<RKK旗組み合わせ>

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.15

四国IL・愛媛の羽野紀希が157キロを記録! 昨年は指名漏れを味わった右腕が急成長!

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.15

【春季和歌山大会】日高が桐蔭に7回コールド勝ち!敗れた桐蔭にも期待の2年生右腕が現る

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード